1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

修正テープはここまで進化した!超進化系・・・スゴすぎ修正テープのまとめ

学業や仕事で欠かせない存在になりつつある修正用具。もちろん常に進化し続けています。おすすめの修正テープや使いやすい修正テープを紹介いたします。

更新日: 2015年05月04日

horigunさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
188 お気に入り 209584 view
お気に入り追加

修正テープ

今回は一度は使用して欲しい、オススメの修正テープを紹介いたします。
取りあえずその辺にあるものを購入するのではなく、自分がこだわって選んだものを使用して欲しいと思います。

ホワイパーフレックス

メーカ:PLUS
テープ幅ラインナップ:4.2㎜ 5㎜ 6㎜

2WAY機能が特徴。
手になじむ形。

縦書きにも、横書きにも対応できます。

世界で800万個も売れた大ヒット文房具。文房具マニアの筆者としては放ってはおけないです

引いて1行、押して1文字の2WAY機能

最近よく見かけるようになった2WAY機能。
引いても消せますし、押しても消せる点は非常に便利。
左利きの方でも使いやすいのではないでしょうか?

修正テープ30m<使い切りタイプ>

メーカ:ぺんてる
テープ幅ラインナップ:4㎜ 5㎜ 6㎜

テープ長さは驚異の30m!

amazonでの価格は¥ 479ですので、
1mあたりの価格は、約16円と非常に安価です。

1mあたりの単価が安いので、経済的で長く使用出来ます。

修正テープ モノ2way

メーカ:トンボ鉛筆
テープ幅ラインナップ:5㎜

修正テープと消しゴムが一体になっている。
いったい何のために…

「消しゴム」と「修正テープ」がひとつになりました。しっかり消せるMONO品質の「消しゴム」と、素早く使えるスライドヘッド機構の「修正テープ」をコンパクトなボディに一体化。ダブルに消せる、修正ツールの新しいスタイルです。

新発売の製品ですが、早くも人気が出ています。
主に、高校生やOLさんを中心に人気です。

裏から見えない修正テープ

メーカ:PLUS
テープ幅ラインナップ:4.2㎜ 5㎜ 6㎜

従来の修正テープの白色層の下に、特殊パターンを応用した
文字パターンを印刷することで、修正前の文字を裏面から透かした際も読みにくい!

他にも、引いても消せる。押しても消せる点で重宝します。

トンボ鉛筆 テープリムーバー付き修正テープ

メーカ:トンボ鉛筆
テープ幅ラインナップ:2.5mm、4.2mm、5mm

①テープリムーバー付き
②手ブレ補正ヘッド
③ヘッドにスライドカバーが付いていて、
筆箱に入れても周囲へのテープ付着を防ぎます。

1 2





horigunさん

ありがとうございます(*´ω`*)
昨日は月がきれいでしたね。
今年もあなたにとって素敵な一年でありますように。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう