1. まとめトップ

【満足度200%】厳選45!奈良観光おすすめスポット(Nara Japan)

古都奈良は見どころたっぷりの魅力あふれる観光都市です。世界文化遺産や国宝、重要文化財の宝庫といっても言い過ぎではありません。多くの観光資源に恵まれた奈良県。ここでは魅力たっぷりの観光スポットをご紹介しています。奈良観光の時にお役に立てればうれしいです。

更新日: 2016年06月07日

buhi21さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
112 お気に入り 802447 view
お気に入り追加

奈良観光のおすすめスポットを以下のエリア順にまとめています。
奈良観光やデート、家族サービスの時にお役立て下さい。
 奈良市/生駒郡/吉野郡/桜井市/大和郡山市/橿原市/高市郡/生駒市/天理市/宇陀市/山辺郡

奈良市の観光用動画です。東大寺のほかにもたくさんの動画あります。中でもこの東大寺の動画は人気があります。

奈良市の観光スポット

東大寺は世界遺産に登録されている華厳宗大本山の寺院です。奈良時代に聖武天皇が建立した寺で、「奈良の大仏」があることでも知られています。
日本各地に建立された国分寺の中心として総国分寺といわれています。
大仏殿や南台門などの建造物だけではなく、絹本著色倶舎曼荼羅図、賢愚経 巻第十五など多くの美術工芸品も国宝となっています。

奈良観光の定番スポットです。

URL:東大寺
http://www.todaiji.or.jp/

奈良公園は、国の名勝になっている奈良市の都市公園です。1880年に開園しました。
一般的に奈良公園といわれるエリア内には、東大寺をはじめ、春日大社、興福寺、奈良国立博物館などがあります。
多くの世界遺産や国宝があり、また1000頭を超える鹿がいることもあり、奈良観光の目玉的な場所になっています。このため、国内はもちろん国外からの観光客で賑わっています。
また、桜の名所としても有名です。

URL:奈良公園
http://nara-park.com/

春日大社は、全国に約1000社ある春日神社の総本社で、世界遺産に登録されています。
古代の大豪族、藤原氏ゆかりの神社です。

春日大社は、768年に創設された神社で中臣氏の氏神を祀ってます。
大化の改新で活躍した中臣鎌足の死後、藤原姓を賜り鎌足の子孫は藤原姓を名乗りました。

多くの国宝や国の重要文化財があります。

URL:春日大社
http://www.kasugataisha.or.jp/

依水園は国の名勝に指定された池泉回遊式庭園です。
この美しい日本庭園は、前園と後園に分かれていて、前園は江戸時代(1673年)に、後園は明治時代に作られました。
庭園内には江戸時代に作られた建築物が残っています。
依水園にある寧楽美術館には、
海運業を営んだ中村家3代が収集した美術品を所蔵、展示しています。

URL:奈良の日本庭園|依水園
http://www.isuien.or.jp/

元興寺は東大寺や法隆寺等と共に奈良時代に朝廷の保護を受けた南都七大寺の一つです。また世界遺産にも登録されています。ちなみに南都とは平城京の事です。
蘇我馬子が建立した法興寺が前身とされる寺院で、平城京に遷都したときに、飛鳥から移転されました。その時、元興寺という名前になり、飛鳥にあった法興寺は現在は飛鳥寺となっています。
本堂・禅堂、そして高さ約5.5メートルの五重小塔が国宝になっています。

URL:元興寺
http://www.gangoji.or.jp/

薬師寺は法相宗の大本山の寺院で、世界文化遺産に登録されています。
創立者は、中大兄皇子(天智天皇)の弟にあたる天武天皇です。
大池からみえる薬師寺の金堂と二つの塔の景色は、奈良らしい美しいものです。
写経に力を入れており、いつでも写経を行う事が出来るそうです。また定期的に写経会が行われています。(HP参照)

URL:薬師寺
http://www.nara-yakushiji.com/

唐招提寺は律宗の総本山で、世界文化遺産に登録されている寺院です。
建立したのは唐から日本に渡り、日本の仏教に大きな影響を与えた鑑真大和上です。
鑑真大和上は晩年を唐招提寺で過ごしました。
金堂、講堂などの多くの国宝や重要文化財が残っています。

URL:唐招提寺
http://www.toshodaiji.jp/

興福寺は法相宗の大本山の寺院で、世界遺産に登録されています。
藤原鎌足(中臣鎌足)と、藤原不比等ゆかりの寺院で、古代の大豪族藤原氏の氏寺です。

国宝である興福寺の五重塔は、高さが50.1メートルあり、木造の塔としては日本で二番目の高さを誇ります。(一番は京都にある東寺の五重塔です。)

多くの建造物や美術品が、国宝や重要文化財に指定されています。

URL:興福寺
http://www.kohfukuji.com/

奈良国立博物館は奈良公園内にある、仏教美術を中心に収集、展示を行っている博物館です。
地獄草紙や山水図、木造薬師如来坐像などの国宝の他に、多くの重要文化財を所蔵しています。

また、明治28年に帝国奈良博物館として開館した建物は、宮廷建築家である片山東熊の設計で、国の重要文化財に指定されています。

URL:奈良国立博物館
http://www.narahaku.go.jp/

奈良県立美術館は、複数の著名人が寄贈した浮世絵や近世日本画など4,200点を超える美術品を所蔵する美術館です。
収蔵品の中には、豊臣秀吉の朱印状などもあります。

観光時に、足を運んでみてはいかがでしょうか?

URL:奈良県立美術館
http://www.pref.nara.jp/11842.htm

平城宮は平城京の大内裏で、世界遺産に登録されています。
内裏とは天皇の住居です。平城京の北端にあり、他に朝堂院や外朝がありました。

平城宮跡は特別史跡、平城宮東院庭園は特別名勝になっています。
近年、平城宮跡施設の復元が行われており、大極殿や朱雀門などが復元されています。

古代の日本を感じる事が出来る、古くて新しい観光スポットです。

URL:平城宮跡
http://heijo-kyo.com/

新薬師寺は、奈良時代の南都十大寺の一つに数えられた華厳宗の寺院です。
本堂や塑造十二神将立像などの国宝や、南門、東門、鐘楼、地蔵堂など多くの重要文化財がいまに伝えられています。
光明皇后または聖武天皇が開基と伝えられています。

URL:新薬師寺
http://www.shinyakushiji.or.jp/

ならまちは江戸時代の街並みが残る地域です。ならまちには世界遺産に登録された「元興寺」や、新薬師寺、十輪院、福智院など国宝や国の重要文化財などを持つ寺社が点在しています。

昔の建物の外観はそのままに、内装を変えて飲食店や雑貨店、その他施設などが営業しています。

新しい観光スポットとして、観光客から注目を集めています。

URL:ならまち
http://www.naramachiinfo.jp/

史跡頭塔は高さ10mの土塔です。一辺が30m強のピラミッド型をしており、一時期「謎のピラミッド」として話題になりました。
奈良時代に建造された塔で、東大寺の僧だった実忠和尚によって造営されたそうです。
ならまちの東方にあります。

URL:史跡頭塔
http://www.pref.nara.jp/6709.htm

若草山は、奈良公園の東端にある山で、三笠山とも呼ばれています。
ここから見える夜景は、新日本三大夜景のひとつに数えられ、美しいならの夜景を楽しむ事が出来ます。
春には桜が咲き、秋には紅葉を楽しむ事が出来る美しい場所です。
山頂には鶯塚古墳(前方後円墳)があります。

URL:若草山
http://www.pref.nara.jp/6553.htm

茶摘み体験や煎茶づくりなどお茶に関する体験や、こんにゃく作り、餅つきなどの体験も楽しめます。
春には梅まつり、夏には梅の実採りや茶摘体験、秋には収穫祭など季節に応じて楽しい催しが開かれます。

URL:ロマントピア月ヶ瀬
http://web1.kcn.jp/tsukigase/

生駒郡の観光スポット

法隆寺は、聖徳宗の総本山で、世界遺産に登録された寺院です。別名斑鳩寺とも呼ばれます。
聖徳太子ゆかりの寺としても有名です。

創建は607年とされていて、西院伽藍には現存する世界最古の木造建築物群があります。多くの建造物や美術工芸品が国宝や国の重要文化財になっています。

奈良公園から少し離れていますが、外したくない観光スポットです。

URL:法隆寺
http://www.horyuji.or.jp/

法起寺は世界文化遺産に登録された、聖徳宗の寺院です。
聖徳太子別宮跡とも伝えられています。
聖徳太子御建立七ヵ寺(法隆寺、四天王寺、中宮寺など)のひとつです。
三重塔は飛鳥時代に建立されたもので、現存する日本最古の三重塔です。

URL:法起寺
http://www.horyuji.or.jp/hokiji.htm

中宮寺は聖徳太子ゆかりの寺院で、最古の尼寺といわれています。
現在は法隆寺に隣接していますが、16世紀末頃までは400メートルほど東にありました。
本尊はスフィンクスやモナリザと並び、世界三大微笑像に数えられています。
木造菩薩半跏像と天寿国繍帳残闕が国宝に指定されています。

URL:中宮寺
http://www.chuguji.jp/

法輪寺は三井寺とも呼ばれる聖徳宗の寺院です。

聖徳太子ゆかりと伝えられる3つの井戸が付近にあるため、三井という地名が残っており、三井寺という名前はこの地名から来ています。
この井戸の一つは現存していて、国の史跡に指定されています。

シンボルの三重塔は1903年に落雷により焼失しました。現在の三重塔は1975年に再建されたものです。

URL:法輪寺
http://www1.kcn.ne.jp/~horinji/

信貴山のどか村は奈良県生駒郡にある農業公園です。
四季折々の果物や野菜を堪能できる家族そろって楽しめる場所です。
味覚狩りや、そば打ち、ソーセージ・燻製の手作りなどの各種体験ができます。
またバーベキューを楽しんだり、あつあつのかまどご飯や石窯ビザを食べることもできます。

URL:信貴山のどか村
http://www.sigisan-nodokamura.com/

吉野郡の観光スポット

吉野山は吉野郡吉野町にある大峯連山の北の端から吉野川南岸まで約8kmの尾根続きの山稜をいいます。
「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録されました。
ここに吉野山全体が含まれています。

日本一の桜の名所として古来から有名な場所です。
また、秋は紅葉、冬は雪景色が美しい場所ともいわれています。人気の観光スポットでもあります。

URL:吉野山
http://www.yoshinoyama-sakura.jp/

谷瀬の吊り橋は、十津川(熊野川)に架かる日本最長の生活用鉄線の吊り橋橋です。谷瀬大橋とも呼ばれています。

1954年に架橋されました。
297mもの長さがあり、高さも54mという場所に架かっています。
歩くと揺れるスリルあるつり橋で、十津川村No.1の観光スポットです。夜にはライトアップされます。

URL:谷瀬の吊り橋
http://totsukawa.info/joho/kanko/

瀞峡は、吉野熊野国立公園にあるる国特別名勝の大峡谷です。その範囲は奈良県・三重県・和歌山県にまたがっています。
巨岩・奇石が美しい瀞八丁と呼ばれるエリアは、古くから名勝といわれ人気のスポットです。

URL:瀞峡
http://totsukawa.info/joho/kanko/6doro-kyo_gorge.html

天河大弁財天社(天河神社)は草創は飛鳥時代といわれる神社です。
主祭神は宗像三女神のひとりである市杵島姫命です。

木造能狂言面が国指定の重要文化財となっています。
映画化された有名な推理小説、『天河伝説殺人事件』にも登場しています。

URL:天河大弁財天社
http://www.tenkawa-jinja.or.jp/

1 2





buhi21さん

旅行と料理が趣味です。皆さんに役に立つまとめを作るよう頑張ります。
よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう