1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

Appleも採用...次世代のUSB規格「USB-C」とは

満を持して発表された「新しいMacBook」は入出力ポートがUSB type-Cが1ポートしかないそうです。

更新日: 2015年03月12日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
91 お気に入り 91836 view
お気に入り追加

■Appleが新しいMacBookを発表

■新しいMacBookには様々なテクノロジーが集約されている

12型のRetinaディスプレーを採用し、厚さおよそ13.1mm、重さおよそ920gとこれまでで最も軽く最もコンパクトなノートブックに進化

タブレット用途でもあるCore-Mプロセッサを搭載し、ひたすら薄型軽量を突き詰めて、重量約0.9kgを実現

■そこで「USB-C」の存在が話題になっている

新型MacBookのUSB-Cかなり使いづらいのでは・・・シンプル探求しすぎてる

新MacBookの端子USB-Cだけなんだ 未来的だけどなんと不便なんでしょう

■入出力ポートは「USB-C」1ポートだけ

「MacBook」は入出力端子が充電ポート、外部ディスプレイへの出力を含めてUSB 3.1 Type-Cのみと大胆な設計になっている

これが唯一のポートということは、パソコンとiPhoneを同時には充電できないことを意味している

当たり前っちゃ当たり前なんですが、1つしかないUSB-Cポートが破損したり不調になると充電やらデータ転送やら映像出力が出来なくなります

■Appleが採用して話題となっている「USB-C」とは

キーボードやマウス、外付けストレージなどの周辺機器の接続に加え、ネットワークやディスプレイ、オーディオ、そして電源周りまでもがUSB接続で実現する

■世の中に入り乱れた様々なUSB規格を統一するために開発された

「USB」「Mini-USB」「Micro-USB」の3種類が入り乱れて利便性を下げてしまっていた状況を改善するために、1つの共通のコネクタ形状を導入しようとするのがUSB Type-Cコネクターの開発の目的

複数の端子形状が存在していた従来のUSBケーブルでは機器間の接続に支障をきたすこともあった

■最大の特徴は「裏表」が関係ないこと

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう