1. まとめトップ
  2. カラダ

妻の体調不良は夫が原因?近年、増加する「夫源病」とは?

「なんとなく体調が悪い日が続く」と思うことがあります。妻がそう思った場合、もしかすると、一番身近にいる夫が原因であるかもしれません。日常の夫の行動や言葉によるストレスで引き起こされる「夫源病(ふげんびょう」とは?

更新日: 2015年03月11日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
238 お気に入り 177087 view
お気に入り追加

●体の調子がすぐれないのは、夫が原因であることも?

「最近、何となく体の調子がすぐれない…」。妻がそう言う場合、これまではたいてい更年期障害を疑ったのですが、

しかしこれって、夫を支える妻として真面目に頑張っている人ほどなりやすいというのは、なんとも皮肉な話です

できることなら自分で選んだ人生のパートナーに対してストレスは溜めたくないものです

●そもそも「夫源病」とは?

日常の夫の行動や言葉によるストレスで引き起こされる体調不良が「夫源病」と名づけられました。

夫から妻への身体に対する暴力や、精神的な嫌がらせや恐怖を感じるような脅迫・性的な行為の強要によるものが多い。

・近年、「夫源病」は、増加傾向にある?

病気とは言うものの、医学的な病名ではありませんが、30代から60代までの既婚女性に幅広くみられます。

●「夫源病」の症状

主な症状は更年期症状に似ていて、頭痛、めまい、耳鳴り、動悸、胃痛、不眠、気分の落ち込み、のぼせなど症状はさまざま。

夫の言葉や行動に対する不平や不満がストレスになり、妻の身体に更年期のような症状がでてしまう病気です。

・さらに、夫が休みの日にイライラ、夫の言動にビクビクするなどがある

・夫が休みで家にいる日はイライラする。 ・夫の言動にビクビクし、動悸が早まったり顔がのぼせたりする。

このような病気があるように、妻の最大のストレス源は夫だと言われています。

・どんな人が「夫源病」になりやすい?

特に、働いていて毎日外に出ている人より、専業主婦で家にいることが多い人が夫源病になりやすいようです。

家事を完璧にこなし、「これくらい我慢しなければ」「夫に従うのが妻としてあたりまえ」といった良妻賢母タイプの人ほど日々の不満をため込んでしまうので危ない。

●「夫源病」となる原因は?

どちらも夫婦のコミュニケーション不足と役割分担がうまくいっていないことが問題だと思います。

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう