1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

ソニーから独立したVAIOが「VAIO Phone」を発表… 目指すは打倒Xperia!?

2015年3月12日、VAIOと日本通信はAndroid 5.0(Lollipop)搭載のスマートフォン「VAIO Phone」を発表しました。ソニーから独立後初のVAIO製スマートフォンですが気になるスペックとネットの反応は…?

更新日: 2015年03月12日

dat_naviさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
40 お気に入り 48878 view
お気に入り追加

■ついに「VAIO Phone」がベールを脱いだ!

日本通信とVAIOは、Android 5.0スマートフォン「VAIO Phone」を発表した。

VAIO Phoneには、日本通信による専用の音声通話機能付きSIMが用意されている。

近日発売予定で、税別価格は一括購入が51,000円、24回分割払いで音声通話+上限なしの高速定額プランの場合月額3,980円、音声通話+1GBまでのライトプランの場合で月額2,980円。

格安スマホと比べると高めの価格設定だが、iPhoneやXperiaのハイエンド層と、ローエンド層の間に位置するミドルレンジ層を狙うという。

■気になるスペックは?

スペックは、5型HD液晶、1.2GHzクアッドコアCPU、1GBメモリー、16GBストレージなど。

500万画素前面カメラ、1,300万画素背面カメラを装備。SIMスロットはMicro SIM。本体サイズは約71×141.5×7.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約130g。

vaioフォン悪くないがちょっと高いな.せめて4万代がよかったな

VAIOファンではないけど、3万だったら買ってた・・・。5万はホントにないわ・・・。

■ソニーから独立したVAIO

同社では、昨年7月の会社発足時に、ソニー時代のモデルをベースにした第一弾製品「VAIO Pro」と「VAIO Fit」2シリーズ計3機種を発表・展開。

ソニーからPC事業を引き継ぐ形でスタートしたバイオが、ゼロから開発して作り上げた初の製品。

2015年3月12日、「VAIO」ブランド初のスマートフォン「VAIO Phone」を3月20日から出荷すると発表した。

ソニーは現在「Xperia」というブランドでスマートフォンを展開。今後VAIOは袂を分かったソニーとスマートフォン市場で直接対決を繰り広げることに。

■分社化を進めるソニー

ソニーはすでにテレビ事業を分社化し、「ソニービジュアルプロダクツ株式会社」として運営している。

ソニーは2015年2月18日、エレクトロニクスの各事業の分社化を進めていくことを発表。

2015年10月を目処にウォークマン部門(ビデオ&サウンド事業)も子会社として分社化する方針も明らかに。

1 2





dat_naviさん

画像や動画を使ったわかりやすいキュレーションをめざしています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう