1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

「松本人志Twitterやめる宣言」にみるSNSの引き際

松本人志Twitterやめるとツイートしたことが話題を呼んでいるようです。SNSを辞める…考えてみると、難しですね。

更新日: 2015年03月14日

IT次郎さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
61 お気に入り 132515 view
お気に入り追加

■松本人志、突然のTwitter辞める宣言

ダウンタウンの松本人志が13日、ツイッター終了をにおわせるつぶやきを自身のアカウントに投稿し、フォロワーから「やめないで」という声が相次いでいる。

ツイッターそろそろ辞めて宜しかったでしょうか〜?

「続けて下さい!!」「イヤです、やめないで下さい」「淋しいこと言わんで下さい」「辞めるのをやめてください」など、継続を願う声が次々に寄せられた。

松本のフォロワーは200万人を超える人気アカウントなだけに動向を案ずるファンも多い。

■難しいSNSの引き際

◯◯さんがフォロー、とかお気に入りが非表示にしても消えなくなって殺意しか沸かないわけで。最近Twitterの必要性もあまり感じないし辞め時なのかもなぁとか

Twitter飽きた時が辞め時ってずっと思いながらも引き伸ばしてるワシもクズ

SNSをリアルの友達同士のみで使っていると、例えば卒業とか異動とかで3~4年周期くらいで身の回りの人が変わるから、そのタイミングでSNSを辞める人が多い。でも、独特の文化圏でTwitterとかやっている人は、辞め時をわからず、ズルズルとその闇に引き込まれていってしまうんだな。

■こんな時に辞めたい

Twitter、Facebook、 mixi。現在これらのソーシャル・ネットワーキング・サービス(以下、SNS)を利用する人は多く、今や私たちの生活に欠かせない重要なコミュニケーションツールのひとつ

四六時中スマホを握りしめて、暇があればSNSをチェック……こんな生活をしていて「なんか疲れたな……」と思ったことはありませんか

さらに?

流行っているから、友達に誘われたからと登録してしまったSNSだが、チェックするのが面倒だしオンラインの付き合いも煩わしい

自分の投稿はスルーされているのに、仲間内では“いいね!”をし合っているように感じたら、これはやめどきのサインです。

■健康を害することも

1つ目の調査ではほかにも、3分の2の回答者が「SNSを数時間閲覧した後はリラックスできなかったり、ぐっすり眠れない」と訴えたという。

"ちょっとした事件"の数々は精神衛生上良くないことだ。精神を穏やかに保てないなら、使わないほうがいいかもしれない。

人生というのは、FacebookやTwitter、Instagramの中にあるものではありません。

確かに。

■もし辞めたいと思ったら?

SNSは日記のようなもの。フォローし合えば、お互いの色々な面を見ることができて、面白いかもしれません

日頃会えない友人の近況がわかる楽しさや、人脈づくりに活用できるメリットがある

そもそもSNSは孤独になるためのものではないですもんね。

「こんなにネットばっかりしているなんて、自分はダメな人間だ」と自分にあきれるのが最初のステップです。

自分を否定して見るのもいいかも。

1 2





IT次郎さん

Apple製品・IT情報・ゲームが大好物。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう