1. まとめトップ
  2. 雑学

ごきげんいかがでござるか?ネイティブに笑われちゃうかもしれない英語の言い回し

日本語でも死語といわれるものがあるように、自分が一般的だと認識している英語に関してもネイティブからしたら凄く古臭い表現だったりすることがあります。今回はその中でも学校で習うような日常的な表現についてまとめてみました。英会話を勉強中の方は目を通してみてください。

更新日: 2016年06月05日

kyohesokuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1467 お気に入り 289391 view
お気に入り追加

学校等で習った英語の中には不自然な言い回しがいっぱいある

画像を見たらもうイメージが湧くかと思いますが、
日本語で感謝の意を表す時に今どき『かたじけない』なんて言い方はしないですし、外人さんに言われたら思わず笑っちゃいますよね。

そういうことなんです。

英語も時代の流れの中で言い回しが変わっているものが結構あります。
また、言葉の持つ微妙なニュアンスを理解していない事が理由で場面にあった言葉遣いとは言えないなんて事もあります。
学校の英語の授業で止まっている方は自信満々で発言したら恥をかいてしまう事もありえますので、どんなものがあるか一緒に確認していこうと思います。

1.How do you do?は聞いた事すらない

アメリカでは聞いた事ないです。イギリス人の友人(30代)に聞いたら、映画では聞いたことあるけど実生活ではないと言ってました。

残念ですが、これは古い表現でアメリカやイギリスで使う人はもうほとんどいません。

アメリカ人のなかには、"How do you do?" という表現自体を知らない人さえいます(特に若者)。

かわりにアメリカ人が頻繁に使うのはHello, I am glad to meet you などです。

初対面の挨拶は「Nice to meet you」。これでいいと思います。
ただ、あくまでも「対面」したときだけ使ったほうがいいでしょう。ときどき電子メールや手紙を「Nice to meet you」で始めている日本人を見かけますが、会っていないのに「meet」を使うと奇妙に響きます。

Nice to meet you.なんかは同じ意味だろうとういう認識の人はたくさんいらっしゃると思います。
でもどっちが古い言い方でどっちが今時の言い方、なんて事まで教えてもらえなかった人が多いのではないでしょうか。

2.I'm fine thank you.も使われてない

“How are you?” ときかれたら、”I’m fine thank you, and you?” と学校で習いませんでしたか?しかし!文法的には間違っていないものの、実際にこのような挨拶の返しとして “I’m fine thank you.” とはネイティブは使いません。

I'm fine, thank you, and you?ははっきり言って、使わない英語ですね. この間、ワシントンの人と話していて、これを言う人は日本人だと分かる、といわれてしまいました.

普通だったら、
I'm OK.
I'm good.
Not (too) bad
Pretty good
I can't complain.

今日は非常に気分がいい、ということを知らせたかったら、
It's been great!
I feel fantastic.
I can't feel any better!

また、そんなにいいわけじゃないけど、相手に心配をかけない程度の言い方として、
So so.
I'm still alive!
等があります.

How are you?自体が古い、という内容の記載も色々な所で見かけますが、どちらかと言うと返事の表現の方が現地では古臭く聞こえてしまう事が多いようです。

3.My name is ...は少し堅くて古臭い

My name is ... 「私の名前は○○です」という表現は昔の人が使う言葉。今ではもうあまり使われない。これを日本語に訳すと最悪の場合、「拙者の名は○○でござる」というニュアンスになる。

〈Hello, my name is Ken Tanaka.〉は教科書に載っていた一番はじめに教わる英語のあいさつだ。
 このようにMy name isのあとに「名―姓」の順で習ったはずだ。しかしMy name is~のあいさつは「古い言い回し」として今の教科書では使われなくなった。
 現在中学一年生の教科書ではI am Tanaka Ken.と、 I amと「姓―名」の順で名乗るのが標準なのだ。

しかし無視してはいけないのが、「場面」 や 「状況」 です。面接試験などで自分の名前を紹介する場合には、I'm ... よりも、My name is ... の方が好まれます。

マー君がヤンキースの入団会見にて
「ハローマイネームイズマサヒロタナカ」
と発言した事でネットなどで物議をかもしていましたが、
こういったフォーマルな場所ではしっかりした使い分けと言えるでしょう。

4.ドンマイは英語ではそもそも意味が違う

気にするなって時に日本では「ドンマイ!」ということがあります。英語で書くと Don't mind! ですね。でもこれを言うと海外では変な顔をされます。と言うのも、don't mind は普通、I don't mind. という風に能動態として使われるからです。

「don’t mind」の意味は「気にしないで」ではなく、「気にしていません」、または「気にしません」です。

日本語の「ドンマイ」とは意味が違うので注意が必要です。英語で「気にしないで」と言いたい場合は「Don’t worry.」と言います。

中学生の頃、「ドンマイはDon't mind.って意味なんだぜ~Don't mind!」
とか言っていた自分、爆発しろ。
むしろ気にしろ。笑

知らないままで恥かしい思いをする事が無いように

1 2





kyohesokuさん

おもろくだらない事メインにまとめていきます。



  • 話題の動画をまとめよう