1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

口に言えない感情が表れやすい!手の仕草で分かる人間の心理や本音

目や口は心理状態が表れやすいといわれていますが手も無意識にその人の感情がでやすい部分。彼氏や彼女、好きな人が自分と話しながら何を思っているのか、どういう感情なのか読み解くヒントになるかも

更新日: 2016年08月12日

aqua38さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1796 お気に入り 755329 view
お気に入り追加

▼手は人の心理が現れやすいパーツ

目や口ってその人の気持ちが出やすいと言いますが、実は手の動きも分かりやすいみたい。
自分でパタパタ手が動くって分かっている人は自分がどういう心理状態なのか当たっているのか確認するのも楽しいかも

人によっては事例に当てはまらないこともあるものの、手のしぐさからはある程度の心理的な推察ができます

会話によるコミュニケーションでは、相手に悟られないように人は注意深く対応するものですが、深層心理からくるしぐさや態度、クセなどは隠しようがありません

▼なぜ手は心理状態が出やすいのか?

よく電話している人を見ても手が動いている人っていますよね?無意識に手は動きやすい部分。

人の心理は無意識している潜在意識の部分と意識している表層の部分とに分けられている

実は自分自身の思考や行動を認識できているのは2割程度と言われていて、あとの8割は無意識下の心理、 本能や潜在的な欲求や願望によって支配されている

手は人間の中で神経が通っていて容易に動かせる場所です。だから無意識の感情が沢山込められています

▼手の仕草別気になる彼の深層心理

□手をテーブルの上など相手に見える位置に置く

力を抜いて指をやや内向きにしていてもOK。手を相手に見える位置においているのがポイントです。さらに、手のひらを見えるようにしているのなら、あなたを受け入れている証拠

□手を隠す(テーブルの下に入れたり、ポケットに入れるなど)

よくポケットに手を入れている人っていますよね?
会話中にポケットに入れたら要注意!

ポケットに手を入れる人は無意識に傷つくことを恐れ、避けている節があり非常に繊細なタイプ

会話中に、急にポケットに手を入れたなら、何か重大な嘘をついているか、危険や不安を感じたか、触れられたくないことが話題になったと判断することができます

□カップやペンなど、手元にあるものをしきりにさわっている

癖の場合もありますが、しきりに何かを触っている人はストレスを感じているのかも

手近なものをしきりにさわるのは、貧乏ゆすりと同じで「転移行動」と呼ばれるものです。癖でやっている場合もありますが、主にストレスやイライラを感じたときに、出やすい行動

□こぶしを強く握っている

拳を握りながら話すのは、慎重さや用心深さをあらわすしぐさです。もしくは不安を感じているのかもしれません。快く耳を傾けてくれている訳ではないですが、一言一句聞き漏らすまいと、話を一生懸命「聞いている状態」

□手や指をしきりに動かす(指をもむなど)

手をしきりに動かしている人は、もっと仲良くなりたいと思っているのかも♪

何らかの気持ちが揺れ動いて、落ち着かない状態でしょう。何かもどかしい気持ち、さらなるコミュニケーションの深まりやスキンシップを無意識に求めている

□指でテーブルをたたく

コレは見ていてもイライラしますね・・・

ストレスやイライラ、もしくは「つまらない」、「飽きた」という不快な気持ちを、リズムをとることで紛らわせている可能性があります

1 2 3





aqua38さん

お気に入り登録してくださった方ありがとうございます
女性向け、ライフハック、美容、子育て、雑学、暮らしのアイデア、DIY、100均アレンジ等役立つ情報をまとめています



  • 話題の動画をまとめよう