1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

言い合うだけじゃダメ!質の高い議論を行うために守りたいマナー

「議論」と聞くと、あまり良いイメージはありませんよね。実際、議論が得意!議論が好き!と言う方は少ないと思います。が、些細なことでも議論になってしまうこともありますよね。すぐイライラするのはダメ!人と議論をする時に守りたいマナー、ルールをまとめてみました。

更新日: 2015年03月27日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
461 お気に入り 85084 view
お気に入り追加

▼議論と聞いて、どんなイメージがありますか?

「議論」と聞いて、あまり良いイメージはありませんよね。実際、議論が得意!議論が好き!と言う方は少ないと思います。。。

「苦手だ」「面倒だ」「なるべく、議論などしたくない」

いい仕事をするために激しい議論をすべき時もある。

▼特に日本人は、議論が苦手な傾向にあるみたい。

私たち日本人は、議論を攻撃的なので良くないと考える傾向が強いみたい。

一般に、「日本人は議論が苦手である」と言われている。

議論の種類や方法について語られることは滅多になく、無遠慮な恫喝で他人を黙らせるのが「議論の上手い人」と見なされてしまう。

▼でも、些細なことで議論になってしまうことだってある。

今日はランチタイムから「働く目的とは何か」何ていうテーマでガチ議論してしまったので疲れきってしまった

不毛な議論はしない… と誓いを立てても、つい乗ってしまうまだまだ未熟なアタシ。"Aはいいけど、Bはダメだよね"という論理で来られるとどうもダメ。議論に乗ってしまう。どちらも良い面悪い面の両面あるよね。そこから先は個人の好き嫌い、合う合わないだけのことだと思う。

▼そもそも議論とは?

議論って何だろう?
そもそも議論をすることの必要性、意味、目的などを考えたことってありますか?

難しい言葉のようですが、簡単に言うと「話し合い」

▼話し合いの場だけれど、実際は、言い争いになってしまいがち。

相手から激しい言葉をぶつけられたら言い返し、相手がケンカ腰なら、売られたケンカだと思って買ってしまったり、逆に怖じ気づいて自信を失ってしまったりすることも・・・。

発言を遮る人がいたり、人の意見に耳を傾けない人もいます。
また、自分の意見が否定されると、怒りだす人もいる

最初は冷静に議論していたものが、だんだんヒートアップしてきて、そのうち「喧嘩」「対立」になってきてしまう

議論が熱くなると、時に感情的になってしまうものです。
個性の強いメンバーが参加した場合は特に。

□人と議論をする時でもこれだけは守ろう!

①相手を尊重し、丁寧な姿勢で臨むこと。

攻撃するのではなく、相手の視点や意見を尊重し、丁寧な態度を取っていた方が、相手もこちらの意見に耳を傾けてくれます。

議論を前向きに、建設的な方向に進めようとする姿勢こそが大切

論理的に話を進めること、議論全体を上手にコントロールすること、問題解決の手法を取り入れて内容全体を見渡すこと

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう