1. まとめトップ

怖すぎる…【ネットで話題になった遺産相続の強烈修羅場一挙紹介!】回避の心得を直伝!

遺産相続問題はどのご家庭でも存在すると思います。いざその時になってトラブルにでもなったら・・・。そんなことにならないためにもいくつかの例を出し、対策方法をご紹介致します。阿野順一さんの本が個人的におすすめです。

更新日: 2015年04月02日

2 お気に入り 10120 view
お気に入り追加

相続とは

日本の民法における相続に関する規定には遺言により民法の規定と異なる定めをすることができる任意規定が多く含まれる一方、遺留分規定のように遺言での排除を許さない強行規定も存在する。

相続手続きの流れ

① まず最初に、亡くなった方が残した遺産に、何があるのかを調べます.

対象となるのは銀行預金や保険金など、株などの有価証券、土地や家屋(不動産)、自動車、会員権など

② 次に、相続手続きに必要な亡くなった方の出生から死亡までの戸籍謄本等と、法定相続人全員 の戸籍謄本等 をすべて集めて、その内容を調査し、法定相続人が誰々なのかを正確に特定(確認)する必要があります。手続き先の銀行なども、戸籍謄本等から判断した法定相続人全員の署名と押印を求めてくるからです。

③ その集めた戸籍謄本等を元に、関係者全員の現住所・氏名・続柄や、法定持分はどれ位なのかが一目でわかる相続関係説明図を作成します。

④ 次に、亡くなった方の遺産について、法定相続人全員で 誰が、何を、どれくらい相続するのかを決めます。法定相続人全員の合意があれば、自由に遺産配分を行ってもかまいません。
つまり、法定持分などは無視して、誰か1人がすべての遺産を取得するということも可能です。

※決め方については、一堂に集まらなくても、お互い電話や手紙で話がついていればOKです。遺産分割協議書や、銀行などの所定の用紙に、関係者全員の署名・実印・印鑑証明書を最終的にもらえればOKということです。

⑤ 話し合いで決まった内容で、遺産分割協議書を作成します。

⑥ 最後に、相続手続き先の所定の用紙や遺産分割協議書に、戸籍謄本等によって判断された法定相続人全員の署名と実印をもらい、各人の印鑑証明書と必要な戸籍謄本等を添付して、それぞれの相続手続き先の機関 (預貯金なら銀行 ・ 保険金なら保険会社 ・ 株なら証券会社など ・ 不動産なら法務局 ・ 自動車なら陸運局) に提出します。

相続方法の種類について

■単純承認

単純承認は、被相続人の権利義務を無限に承継する方法をいいます。民法では単純承認を相続の本来的なパターンと考えていて相続人が他の方法を選択しないで、一定の期間(熟慮期間)が経過してしまうと単純承認したものとみなします。したがって、単純承認は相続放棄・限定承認と異なり、家庭裁判所に対して申述などを行う必要はありません。

■相続放棄

相続が起きると、被相続人の権利義務は相続人に承継されるものですが、相続人は必ずしも相続を承認しなければならないというものではありません。相続人は相続権を自己の意思で自由に放棄することもできるのです。ただし、相続放棄を行う為には「自己のために相続が開始されたことを知った日」から3ヶ月以内に相続放棄の手続を行うことが必要です。この期間を過ぎてしまうと原則として相続放棄を行うことはできず単純承認をしたものとみなされてしまいます。

■限定承認

限定承認は相続によって得たプラスの財産の範囲で債務を弁済し、財産が残ればそれを相続するという方法です。
相続放棄は相続人としての地位から離脱し、相続財産の正負に係わらず承継しないのに対し、限定承認は相続を承認し、相続財産の資産・債務を引き継ぐものの、債務の支払は相続した財産の範囲内に留めるというものです。したがって債務超過にある場合であっても自己の財産まで 弁済に当てる必要はないことになります。

【実録】本当にあった遺産相続のトラブル・・・

ここからは実際におこった遺産相続トラブルの一部をご紹介致します。遺産欲しさに群がる親戚、兄弟同士のトラブルなどなど・・・。

親戚「田んぼと畑クレクレ(ミャハ☆彡」…父が亡くなったのに悲しんでる暇がありません。【遺産相続】

以下、引用です。

父が亡くなって、遠い親戚(この人にはどう頑張っても相続権ない)から 「田んぼと畑クレクレ」されてる事かな。 本当にしんどいです。悲しんでる暇もない。
母も亡くなっていて、私が全て相続することになっているのですが、 「相続したあとでいいから、タダでクレ」って言うんです。 土地改良がらみで借金がついているから、それ込みで譲り受けてくれるなら まだしも、じゃあ借金だけはこっちで払えと。

もう意味がわからない・・・。米目当てなのかな?自分で作るわけじゃなさそうなのに。
これだけでもHP削られるのに、友人から 「原野あるんだって?そこ宅地に変えてアタシにちょーだい☆ もちろんタダでね!家建てるのにお金かかるから、土地代は節約したいんだぁ(ミャハ☆彡」
みたいなメールがきてもう、ちゃぶ台ひっくり返したいです。
眠れなくて、さっきまでお骨の前で泣いてました・・・

ついさっきクレクレ友人の件が片付いたのですが、プチ修羅場になってしまいました...。
箇条書き混じりにて失礼します。

・昨日の昼、クレクレ友人(以下A)の旦那さんから電話あり。
土地をタダで貰えるという話に疑問があったため、私に確認したかったそう。
・事情を説明、旦那さん平謝り。「Aには自分から言って聞かせる、謝罪にも行く」との言質をとる。(録音済み)

・今朝、Aから電話。興奮していて話が見えないのでガチャ切り。
・昼過ぎ、A旦那から電話。「これからお宅に伺いたい」と言うので、OKする。
(念のため、ICレコーダーを準備。一人では怖かったので、弟を召喚)

A曰く、
「田畑ならともかく、原野なんてあってもムダ。
Aがもらえば、家を建てるお金が安く済むし、○ちゃん(私)は税金がかからない。
皆幸せになれる。感謝して欲しいくらいなのに、夫にチクるとか意味わかんない」

これを聞いたA旦那と弟ブチギレ。タイミング逃した私、アワアワするorz
A旦那は「離婚だ!」と言い出し、Aはギャンギャン喚くし、弟はそれより大きな声で
怒鳴るしで、もう滅茶苦茶。
Aは手当たり次第に物を投げ始め、A旦那と取っ組み合い。
それを止めに入った弟は、Aに引っ掻かれて頬から流血。
ぬこは怯えて、棚の上で丸くなったままこちらをガン見してるし・・・。

父のお骨の前でこんな話を聞かせるなんて・・・と情けなくなった私は、
「いい加減にしろ!お前らそれでも三十路過ぎた大人か!!」
と、3人に向かって麦茶ぶっかけました。

大人しくなった3人の前で、
「地目変更は簡単に出来ない。出来たとしてもAにタダであげるわけがない。常識で考えろ。
例え無駄な土地に税金を払うことになっても、それはこの家に残ると決めた私の役目だし、これからの生きがい。
これ以上、理不尽な要求をするようならこちらにも考えがある」
と、冷静に言う。
ショボンとして、「ごめんなさい・・・」と泣くA、土下座するA旦那、タオル差し出す弟。

落ち着いたと判断した私は、
「お父さんのお骨がそこにあるのに、手も合わせなかったあなたたちとは二度と会わない。
離婚云々は帰ってから話し合え。わかったらさっさと帰れクソが!」
と、もう一回、号泣しながら麦茶かけてしまいましたorz

酔っぱらった父のホラを信じた夫が豹変。「そこまで強情なら僕を信用してくれるまで君を叩くよ?それでもいいの?」と20数発叩かれた

以下、引用です。

実父が亡くなって遺産相続が発生した。
実父はお酒が入るとホラをふく人で、
「昔、河童と親友だった」
「宇宙人と取引したことがある」
「俺は今幽体離脱の真っ最中だ」
と、ホラというより単なる酔っぱらいの戯言な感じ。
中には
「ロトで4億円当たった」
「アラブの油田を持ってる」
「俺は海運(海賊?)王だ」
というありえない金持ち発言もあったんだけど、
「あーまた気持ちよく酔っぱらってるなあ」
と周囲は流してた。
しつこくも言わないし絡んだりとかもないので、
「酔ったらこういうこという人だったなあ。面白い人だったなあ」
とお通夜の席で同僚の人が思い出話とかしてくれた。
実生活ではそんな冒険譚もなく、お葬式費用はちゃんと用意してあったし生前分与も終わってたから、
遺産相続といっても300万円もなかった。

なのに、お通夜での父の同僚の思い出話の都合のいい部分だけ聞いた人たちが49日も終わらないうちに凸ってきた。

私実兄の嫁親族・・長男がすべて相続するのが筋、遺留分は仕方ないけど妹(私)は遠慮してほしい。 私夫の親族・・いまどき長男なんて関係ない、一番介護した妹が受け取るべき。

そんなの実父の酔った上でのホラ話だし実際はそんなにお金ないと言っても信じない。
困り果てて夫に
「そんなお金ないって言ってるのにね。それにあの人たちには関係ないのに」
と夫に愚痴ったら
「いいかげん僕のことも信用してくれないかな。本当のこと行ってくれないと僕も君をまもりきれないよ」
夫、私のいうことを信用してませんでした。
実父は生前、夫をかわいがって自分の小遣いの範囲だけどよく釣竿とかいろいろ買ってプレゼントしてた。
それもあって、夫の中で実父はお金持ちとイメージができてたみたいだった。
「え?河童と親友とかも信じてるの?だからありえないって」
「茶化すな。そこまで強情なら僕を信用してくれるまで君を叩くよ?それでもいいの?」
単なる脅し文句かと思ったら本当に20数発叩かれた。

いくら手加減されてもさすがにそれだけ頬を張られたら真っ赤になった。
そのまま実家に逃げたら、兄も同じような状態でわが子を抱いて実家に避難してた。
私のほうは
「もう叩かないでいてあげるから戻っておいで。早く戻らないともっと酷くなるよ。自業自得になるよ」
と誰が聞いても戻るわけないような説得をされた。
兄のほうは嫁に
「反省するまで戻らないで。ちゃんと全部相続したら家に入れてあげる。子供の世話がどれだけ大変か思い知りなさい。それが罰よ」
と嫁から帰宅を拒否された。
私のほうは目に見えるDVと悪気がないのか叩いたことを夫隠しもしなかったのでなんとか離婚。
離婚には応じてくれたけど、財産分与!と最後までお金のことでごねられた。
兄のほうは、養育実績を作ろうということで結局2年かかって離婚した。

一番の修羅場は実家に仕事から帰宅した時、顔を隠した男が家の中を漁ってるのに遭遇したこと。 すぐに外に逃げて近所の人が取り押さえてくれたんだけど、 犯人は、夫の従弟の嫁兄の弟という、親族のカテゴリに入るのかどうかすら分からない相手だった。

「親族なんだから大目にみてやって」
「親族じゃないから関係ない、だから離婚はやめてやってほしい」
結局向こうも親族扱いなのか違うのか混乱してた。

元夫もその親族も、元兄嫁もその親族も、こんなことがあるまではごく普通の人だったはずなのに。 今は、兄の子に関してが懸念材料。
元兄嫁側の親族と名乗る相手や元兄嫁親から、血がつながってるんだからと暗にお金の無心電話がくる。
離婚の時お世話になった弁護士さんにお願いしたら、そういうのにもっと強い弁護士さんを助っ人に読んでいいですかと聞かれた。
あの弁護士さんも頼りになう人だったけど分野とか違うんかなと思ったり。
しんどい。 元夫も元兄嫁も優しい穏やかな人だったのに。

【骨肉の争い】祖父の葬儀で起きた遺産相続を巡る壮絶な修羅場!

以下、引用です。

伯母がキイエエエーって叫んだ時が修羅場だったな
よくある遺産相続の問題で、祖父母と同居していながら祖父母を全く介護しなかった長男家族ではなく
祖父母の介護に入院生活と最期まで世話してた次男家族に相続されたんだけど
祖父の遺言内容を知った時の伯母の叫び声がすっげー耳に残ってる
金属音というか、なんと言えばわからないんだけどとにかくすごかった
叫びながら爪でバリバリ目、というかまぶたをえぐられて右まぶたが千切れて、それを見た妹と母が大絶叫で伯母に爪でバリバリ引っ掻いて…ととにかくひどかった
父が伯母を蹴っ飛ばして弟が伯母をおさえつけてその場をいさめたらしいけど自分は痛い痛いとしか思ってなかったからよく知らない
眼球が傷ついていなくてよかったと今はただ思うよ
まぶたがちょっと変形しちゃったけど
まぶたって面積結構あるのをあの時に知ったよ

伯母はしかるべき処置を受けました。流石にまぶたを千切るレベルで警察沙汰にしないのは無理
長男家族、つまり伯母の家族は完全なる傍観者でしたね
伯母の家族親族がキイエエエーしにやってきたらしいけど詳しくは教えてくれなかった

祖父母亡き今、本家は既に本家としての体をなしていないので完全疎遠状態です
関わりたくないけど

【追記】
伯母の家族親族というのは伯母の実家ということです
分かりにくくてすみませんでした
未だに何故伯父が伯母と結婚したのか謎

もし自分がトラブルに巻き込まれたら!?対処法ご紹介!

こんな大事件もあるんだねーと人事になってはいけません。もし自分が当事者になった場合、ちゃんとした対応はできますか?このようなトラブルに巻き込まれたらどうするのか、また相続に対しての疑問点など、解消しましょう。

夫が私との間に3人の子どもをおいて亡くなってしまいました。夫の両親は健在で、また夫はベビーブーム時代に生まれたので兄弟姉妹が多く、付き合いのある親族だけでもかなりの人数になります。一体、誰が相続人になるのでしょうか?

※『相続・遺産分けの法律相談―骨肉の争いを避けるために (弁護士の知恵)』村田 恒夫 (著), 池宗 佳名子 (著), 阿野 順一 (著):33ページ引用

A.このケースの場合は配偶者であるあなたと、あなたの間に生まれた3人の子どものが相続人になります。次には相続権があるのは直系尊属です。

1 2





souzokumondaiさん



  • 話題の動画をまとめよう