1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「オファーは断らない」最近、良く見る遠藤憲一から目が離せない!

シリアスな役から怖いキャラクターの役まで、幅広い役を演じることが魅力の遠藤憲一ですが、なんと、オファーは断らないそうです。俳優だけでなく、ナレーターや脚本家としても顔も持つのも納得です。

更新日: 2015年08月13日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
191 お気に入り 289721 view
お気に入り追加

最近、何かとよく見るこの俳優さん

遠藤といえば、ヤクザ役からコミカルな役まで、多くのドラマ、映画、舞台に出演してきた個性派俳優

“コワモテ”な風貌から“悪役”が多いが、ヤクザから医者まで、様々な役を演じ、数多くの作品に出演

「あの作品のあの役で出ていた人」と言われて「ああ、あの人!」と気付く人も多いようだ

それもそのはず!オファーは断らない主義みたい

オファーのあった仕事は「スケジュールが許す限り断らない」のだという

スケジュールの詰め方が若手芸人並みなので、そこはもう少し考えてもいいんじゃないですかね

彼の仕事量は尋常ではない。ここ10年ほどほぼずっと、当然のように同時期に2本から3本の作品に出演

話題のCMに次々と出演している

遠藤は啓発スポットで違法アップロードをした犯人たちを取り調べる刑事を熱演

「普段、パソコンをやらないので、話をもらってまず『アップロードって何?』っていうところから始まりました」と意外な事実を告白

撮影時には「実はもう54歳なんですけど、この歳でね、こんな姿を」と恥ずかしそうにしていたとのことだが、 岡田さんは「かわいい!クセになる!」と大絶賛

実はかなりの多彩な才能を持っている

激シブの声は今作でも健在だが、「本当のこと言うとナレーション、苦手です」と本人は笑って否定する

俳優だった遠藤がナレーションの世界に入ったのは、遠藤が出演していた北野武監督の映画『その男、凶暴につき』を観たCMディレクターが遠藤の声にほれ込み、誘ったのがきっかけ

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう