1. まとめトップ

韓国がクモ産業を本格展開!日本のベンチャー企業と競争激化へ!?

今、クモ産業が注目を集めている。そんな中、韓国国内でクモが新たなバイオ産業の発展分野になる可能性があるとして注目されていると報じた。注目のクモ産業とはいったい?そして日本のクモ会社にも注目!

更新日: 2015年04月14日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 2201 view
お気に入り追加

韓国でクモ産業が発展?

韓国国内でクモが新たなバイオ産業の発展分野になる可能性があるとして注目されていると報じた。

韓国国立生物資源館ではすでに、同国内に生息する360種のクモの遺伝子情報を取得済みであり、クモ産業の量産化に向けて必要となる物質の提供が可能になっているとのことである

■クモ産業って初耳だけど。何それ??

クモ産業という言葉が初耳という方は多いと思う。
クモは多くの可能性を秘めている昆虫のようだ。

クモは多くの特徴を思っている

クモの巣は鋼鉄よりも強い!?

韓国メディアによると、クモの糸の強度は同じ重さの鋼鉄の20倍だとか。

クモの毒液の利用もできる!?

クモの毒液は血液循環を促進する製剤などの医薬品開発に用いることができる

化粧品まで作れる

出典ameblo.jp

「Ara」はラテン語の“クモ”、「zeme」は英語の“Enzyme(酵素)”からとって付けられた。

クモの酵素から作った化粧品がすでに韓国で登場しているという。

すでに販売されているのが驚きである。

クモから発見された物質「天然タンパク質分解酵素」(クモ酵素)が、スベスベでやわらかな肌を作り出してくれるのだという。

他の国もクモに興味深々だった!!!

クモを活用した技術は驚きですが、他の国でもクモに注目していた。

米国やドイツでは現在、クモの糸を原料とした防弾チョッキや軍服が開発されているという。

日本にも世界から注目されるクモ会社があった。

ベンチャー企業「スパイバー」が幻の繊維「蜘蛛の糸」の2015年春の本格稼働を目標に量産に乗り出すことになりました。

自動車部品メーカー・小島プレス工業との協業により、量産プラントが稼働する見込みです。

世界初の偉業を達成したスパイバー株式会社の関山和秀氏。化石燃料の枯渇が懸念される中、「人工クモ糸の産業化は、地球規模の課題を解決するカギになる」と言います。

鋼と柔を兼ね備えた素材を開発

鋼鉄よりも強靭でナイロン以上の柔軟さを兼ね備える「夢の繊維」。

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう