1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

iPhoneで家のアレコレができる便利ガジェット

iPhone1つで、電気をつけたり、家の鍵を開けたり…便利な世の中になりましたね( ^)o(^ )

更新日: 2015年05月14日

AMIAYAさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
830 お気に入り 235990 view
お気に入り追加

あらゆるリモコンを1つに集約できる

右下の丸っこい白黒がiRemocon。結構小さいです。

この子、見かけによらずデキる子なんです。

外出先からスマートフォンでテレビをオン・オフしたり、スマートフォンのGPS機能を利用して自宅から出たら照明をオフにしたり、内蔵のセンサーで室温をチェックしてエアコンを制御したりできる

手軽に高機能リモコンとして使えるようになるiRemoconだが、一部の機能は月額300円(税別)の有料となっている

外出先から操作する機能も有料らしい…

未来の設定した時間に自動的にリモコン信号を送信することが可能

タイマー機能もついてる!

出典nelog.jp

操作画面はこんな感じ。

温度・湿度・照度センサーを搭載し、環境イメージマップに表示。お部屋のカビやダニ、ウィルス等の発生リスクを一目で確認できます

外出先からも部屋の状態が分かるので、例えばグラフを見て「熱中症ゾーン」に入っていたら帰宅前にあらかじめエアコンをつけておく、というような使い方ができるのです

本体価格は税抜きで20741円

うーん、安くはないけど、悩みどころ。月額300円のみでの使用もできるみたい。

iRemoconすごい。スタトレごっこができるw「コンピュータ、電気をつけて」ピッ

iRemoconレンタルプラン申し込んでみた。 リビングのTV、HDDレコーダ、オーディオシステム、エアコンのリモコンを統合することができた。 まだ使い始めだけど、複数のリモコンに煩わされない生活は良い感じ! pic.twitter.com/BiG02s1Hmd

家の鍵だってスマホで開けちゃう

欧州で10万台以上売れてるらしい。

M2モビリティーは13日、デンマークPoly Control製のスマートロック「danalock」を日本で発売すると発表した。価格や発売時期は5月下旬にアナウンスするという

danalockは欧州で10万台以上の販売実績を持つという。スマホのBLE(ブルートゥース・ロウエナジー)技術を利用し、スマホで錠前の開閉を操作する

第3者への一時的な鍵の提供や、ドアに近づくだけで開錠ができる「ハンズフリー」など、スマートフォンならではの様々な付加機能を利用できる

ハンズフリーとかめっちゃ良い…

どんな感じなのかは、動画を見てもらった方が早いですね!

クラウドファンディングで、2500万円を超える大ヒットになったプロダクト。ソニーと共同開発しています。

このスマートロックを使えば世界中のどこからでも家の鍵を開け閉めできてしまいます!

ドアのサムターンに本体を取り付ければ、スマートフォンのアプリを介して簡単に鍵を開け閉めできる

アプリの操作で複数の鍵の管理も簡単で、LINEやFacebookと連携したカギのシェア、メンバーごとの権限設定も可能なので、家族や友だちなどの第三者に鍵をシェアすることもできる

もちろん、こちらも近づくだけでドアの開閉ができる!

Qrioのスマートロックめっちゃ使ってみたい。鍵を2回ほど失くした身からすればありがたすぎる。

iPhoneがドアホンの代わりになる

宅配便の受取とか、超便利になりそう。

アイホンは、手持ちのスマートフォンやタブレットと連動するテレビドアホン「ROCOワイドスマホ」

WiFi 機能を搭載し、来客の際は専用アプリで手持ちの iPhone、iPad の画面で玄関カメラの映像を確認可能

1 2





AMIAYAさん

どや~~~~( ・´ー・`)



  • 話題の動画をまとめよう