1. まとめトップ

不動産の営業の厳しさ!就職活動生も知っておきたい不動産業界の実態

就職活動生も知っておきたい不動産業界の実態についてまとめました。ノルマが厳しい不動産営業の実態は、かなり大変なようです。歩合制が大きい業界で、高給になる場合もあれば、低給になる場合も多いです。

更新日: 2015年04月21日

misukiruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 15527 view
お気に入り追加

ノルマが厳しい不動産営業

売買でも賃貸でも多少のノルマはあります。なくても成績が悪ければ居心地の悪い思いはします。

飛び込み営業なども厳しい

今は、ピンポンと鳴らして、なかに誰かいても玄関を開けてくれる家はほとんどない。マンションもオートロックになっていて、在宅していても話もしてくれない。

「全身営業」「首の皮一枚から営業」というね?感じでね。やっぱり、御金をとるために、髪型から、靴、腕時計とね。いいものをつけてはおりますがね、その分、御金をだいぶ強引にでも、引っ張ってこないといけない。

雇用が安定していない不動産

給料安い、時間長いね。資格をもっても数万円だよ。これから高いマンションは売れない時代にはいったからね。大変な商売

35歳までならそこそこ有名な会社でも入社できますが、その後だんだんと転職しにくくなりますのでそこに不動産業界のリスクを感じます。

どういう会社がブラックかといえば、20代中盤までと40代以降しかいないような会社ですかね。

。今月に初めて会った顧客と契約。来月は来月に出会う人と契約・・ですので、予定が立ちません。たまに経理や総務が羨ましく思います。

売り上げのない月は固定給(最低保証の月給)20万円程度ですので、長く続くと生活ができません。独身なら、なんとかなっても、家族を養う人は惨めです。

反響広告を使う不動産業界

派手な広告を出して、ネット掲載し、それを見て反応のあったお客様を逃がさないように、成約まで取るか、もう電話もいいからと言われるまで追跡するか

高い歩合を誇る不動産営業

不動産業界のセールスは「高額歩合」が支払われます。建売住宅なら1棟50万円・・・・とか、仲介では収入の15%等、月にして100万円の給料は珍しくありません。

腕のいい営業は高収入で、「高級車・高級腕時計」を買い、外から見て「お金持ち」な感じの人も多いです。

不動産販売の営業部ホープとして鳴らしていた坂崎太一氏(31)もその一人だ。彼は、2年前まで幸せの絶頂期にいた。

不動産の営業電話がしつこい

一年前に主人が不動産屋に行った際、お客様カードに家の電話番号を書いてしまったようで、そこから営業電話が凄いです。

1 2





misukiruさん

注目している芸能人・芸能情報・スキャンダルまで。恋愛ライフハック、エンタメ、デート系、話題の人物、戦争経済と歴史、社会問題、ウェブ・IT、経済・金融。政治・政治家。情報アンテナ。平和派。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう