1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

知らなかった!企業の制服ってあのデザイナーが手がけてたの?

最近の「制服」がオシャレになってきてるのを知ってますか?国内外を問わず、大御所や実力派デザイナーも手がけており、実用性に優れているだけでなく、素敵なデザインの制服が増えてきています。

更新日: 2015年04月18日

LuvShmmyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
274 お気に入り 340165 view
お気に入り追加

近年、各社が続々とデザイナー制服を発表しています。

SNS(交流サイト)でバズを生み出すことがマーケティング上重要になる中で、話題になりやすいデザイナー制服に注力する企業が増えているようです。

制服デザイナーに採用されれば、知名度や信頼度が上がる効果が新鋭デザイナーには期待できるし、著名デザイナーを起用すれば、その才能と発信力を借りてクライアントのイメージ向上も望める。

▼JAL × KEITA MARUYAMA

「美しいデザイン」、「吟味された機能性」、「おもてなしの心」を表現した制服

制服の基本コンセプトは、「視認性の高さの実現」「清楚で上質なデザイン」「挑戦のスピリット」。

スカーフなどにあしらわれている新しいロゴマークは、目を引く大きめの鶴丸モチーフで統一性を演出。

▼Doutor Coffee × The Stylist Japan

ユニフォーム専門デザイナーではなく、日本におけるスタイリストの第一人者である大久保篤志氏に依頼

パリのカフェの「ギャルソンスタイル」を新しいユニフォームのコンセプトとした

同氏が手掛けるブランド「The Stylist Japan」の製品のひとつとしてトータルにプロデュースした。

シンプルで飽きのこない、幅広い年齢層に受け入れられる清潔感とスタイリッシュなイメージを実現することに力を注ぎました。

▼東京スカイツリー × 皆川明

東京スカイツリーの制服を手がけた皆川明さんのブランド「ミナ・ペルホネン」。

「東京スカイツリー」から着想を得た三角形の柄が施されたプリントのシャツとジャカードのワンピース。

新しい日本のシンボルとして、“先進性”や“未来感”が表現された、従来のユニフォームイメージにはないトレンド感のあるものになっている。

「minä perhonen」らしいデザイン・テキスタイルが散りばめられている。

▼PARCO × FRAY I.D

着用するスタッフの個性が表現できるデザインを考案しました。「サマーニット」2種類と「つけ襟」3種類を制作し、組み合わせを自由に選んで着ることができる制服となっています。

メインターゲットの20~30代女性を意識した”かわいらしさ”を表現したとされるパルコインフォメーションの新制服。

膝下丈のスカートはタフタ素材で、中にチュール素材を使うことで「ふんわり感」を出した。色はネイビー。

▼一風堂 × Engineered Garments

鈴木大器が手がける「エンジニアド ガーメンツ(ENGINEERED GARMENTS)」が、ラーメン店「一風堂 NY(IPPUDO NY)」にオリジナルユニフォームを提供した。

襟の裏側に入ったステッチやポケット部分にプリントされたラーメンマークなど細かい部分にもこだわりがたくさん。

ネイビーカラーのクールな制服は、着るものの立ち振る舞いをより「職人」らしく、「アーティスト」らしく奮い立たせる。

なお、これらの制服は一風堂NYで購入出来る。価格はジャケットが300ドル、タブリエが100ドル。

1 2





LuvShmmyさん

「衣・食・住」に関する事を中心にまとめます。日々のライフスタイルが少しでも楽しくなってもらえたらと思ってます。。。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう