1. まとめトップ
  2. カラダ

偏食がちな人は注意を...タンパク質不足による弊害

ファストフードやインスタント食品の普及により、ますます偏食化が進む現代人。これによってタンパク質不足に陥る人が増えているそうです。タンパク質不足にはダイエットや美容など、様々な悪影響が指摘されています。

更新日: 2015年05月01日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
398 お気に入り 219441 view
お気に入り追加

■タンパク質が不足しがちな現代人

高齢者だけでなく、ダイエットに敏感な若い女性も、1日に必要なタンパク質量を満たせていない

現代人はスナック菓子やパン・丼もの・ラーメンなど単品で過ごしてしまいがちのためたんぱく質不足がかなり酷くなっている

■タンパク質は私たちのカラダにとって欠かせない栄養素のひとつ

人間の体は約60%が水分、約20%がタンパク質でできています

たんぱく質は私たちの身体を構成する成分のうち、水分に次いでもっとも多くを占めています

■タンパク質不足には思わぬ弊害も...

「痩せにくく」「太りやすい」体質になる

たんぱく質が不足すると、筋肉量が落ちて“痩せにくく”“太りやすくなる”

筋肉が減ってしまうと基礎代謝能力も低下してしまうため、ダイエットをするつもりが脂肪を蓄える結果になってしまいます

消費カロリーを減らしても、たんぱく質不足で基礎代謝が減少してしまっては、さらに摂取カロリーを減らさなければ太ってしまう

肌や髪のハリが失われる

コラーゲンやケラチンをはじめ、肌や髪に必要な成分の多くがたんぱく質でできています

不足すると根元が弱まり、ちょっとした力で抜けてしまったり、髪が細くなることがある

ホルモンバランスを崩しやすくなる

足りないと女性ホルモンのバランスがくずれ、生理不順など生理に関するトラブルが起こりやすくなります

頭の回転が悪くなる

たんぱく質が不足することによって、脳に十分な栄養が周らず、脳の働きを弱めてしまいます

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう