1. まとめトップ
  2. カラダ

居眠り運転を防ぐ!8つの眠気対策

重大事故を招く「居眠り運転」。前日に充分な睡眠をとっておくことは大前提ですが、それでも満腹後や午後3時頃は眠気を感じやすいもの。運転中に眠くなったら試してみたい、8つの眠気対策をまとめました。

更新日: 2016年05月01日

595 お気に入り 272515 view
お気に入り追加

運転中にこうなったら要注意!

重大な事故につながる危険が高い居眠り運転。

運転中に眠気を感じたら、すぐに対策を取りましょう。

自動車運転中に一瞬でも記憶が飛ぶようなら、すぐに車を止めて休む必要があります。その前でも、次の項目に当てはまるようなら、早めに運転を止めましょう。

『睡眠不足を自覚していない人の運転の兆候』としては、
・信号や標識を見逃す
・まっすぐ走れない
・イライラしたり落ち着きがなくなったりする

・運転に集中できなくなる
・頭が重くなる、下がる
・瞬きの回数が増える
・たびたびあくびをする

1. 停車して仮眠をとる

眠気を感じたら、休憩・仮眠をとりましょう。仮眠は15~30分以内を目安にしましょう。
眠り過ぎは、起きた後かえって眠気がとれないこともあります。

眠気対策で最大の効果を発揮するのは、やっぱり睡眠!
駐車場などで休憩をして適度な仮眠をすれば、頭をすっきりさせます。

短い居眠りをとる前にカフェインを摂取すると、仮眠をとった後に比較的頭がはっきりとしやすいようです。

仮眠直前にコーヒーなどでカフェインを摂っておくのも良いそうです。

仮眠明けは、身体を動かし外の空気を吸いましょう。
起きてすぐに運転することも、覚醒していない状態で運転することになるので危険です。

軽いストレッチだけでも行うと良いようです。

2. 窓をあけて換気をする

駐車して寝ることが難しい場合は「車内の空気を換気して空調温度を寒く感じるぐらいに下げて深呼吸を繰り返す」ことで新鮮な酸素を体内に取り込むと脳が冴えます。

二酸化炭素の濃度が高いと眠気が誘発されることが科学的に証明されているようです。

眠くなるとついしちゃう「あくび」も、脳が酸素不足の状態のときに無意識的に行われる反応だと考えられています。

3. 体を冷やす

冬なら暖房設定温度を下げて、窓を開けて走行すればあっという間に車内温度が下がり換気も出来ますが、夏場ではエアコンの冷房温度設定を最低にして外気導入の冷風を顔に当てることでも効果があります。

冷たい水で顔を洗うと交感神経が刺激されて、目が覚めてきます。

冷たい刺激は目を覚ます効果があります。

4. カフェインを摂る

眠くなったらコーヒー。これはよく知られている眠気覚ましの方法ですね。コーヒーに含まれるカフェインは脳に直接作用するので、脳が覚醒しやすいのです。

緑茶やウーロン茶、チョコレートなどにもカフェインが含まれています。

眠気を覚まそうと思ったら、コーヒー1杯のカフェイン量ではとても足りません。そのくらいの量では、むしろリラックスしてしまい、逆効果にもなりかねない

「眠気覚ましにはコーヒー」はよく聞く話ですが、少量だと逆にリラックスしてしまい逆効果。

眠気覚ましに必要なカフェインの量は、250~300mg程度といわれています。

コーヒー1杯に含まれるカフェインは100mg程度。3杯くらいが眠気覚ましにはちょうど良い量です。

5. ガム等を噛んで顎を動かす

ガム等を噛んだり、声を出したりしましょう。アゴの運動は、大脳全体の覚醒レベルをつかさどる「脳幹網様体」という部位に直接信号を送るため、脳の覚醒を促します。

ローズマリーやペパーミント、ユーカリの香りには、眠気を減らす働きがあります。アロマオイルのほかに、アロマの入ったガムや飲料などもあります。

ガムを噛むのは(苦い辛いは関係ありません)噛むことで脳波を目覚めさせる効果があるのですが、一定のペースで噛むことは逆に眠気を誘います。煎餅など硬い物を噛むときには、噛むペースが一定ではなくなりますので眠気を誘わなくなります

硬い煎餅などを噛むことも効果があるようです。

6. 話をする・歌をうたう

1 2





質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

【得意分野】
IT
スマートフォン
音楽
雑学
子育て
レッサーパンダ

よろしくお願いいたします!



  • 話題の動画をまとめよう