1. まとめトップ
  2. カラダ

"朝活"で毎日を充実させるには何をすればいいの?

毎日を充実させる"朝活"。でも、朝活って何をするのでしょうか。

更新日: 2015年04月22日

kinokojpさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
839 お気に入り 172467 view
お気に入り追加

朝活していますか?

パワポ作らなあかんけど眠すぎてもーむりやから寝る。明日朝活できますよーに…

朝に課題するから寝させてくれ これぞ朝活ヾ(・・)ノ

朝活したいなー でも朝起きれないんだなー。。

確かに朝早く起きるのはつらいですよね・・・。

朝活のメリットとは?

昼間は、電話などによって集中力が途切れたり、夜は残業やプライベートな用事などで自由に時間が使えない人も多いはず。
そんなとき、「朝活」であれば、別のことに気を取られず、無駄なく時間を活用できます。

早起きしたことがないのだとしたら、あなたは夜明けの素晴らしさを知らないまま!鳥達の一日の最初のさえずりを聴くことや、朝焼けの美しさを知ることもできないまま生きてしまうなんてもったいない!

夜でも自由な時間を作ることはできますが、朝の方が考えをまとめやすく、また時間に余裕があるため、アイデアが生まれやすいと実感しています。

夜より朝のほうが集中でき、時間に余裕をもてるようです。

朝活にオススメの習慣

▼しっかりと朝食をとる

誰でも経験があるでしょうが、コーヒーを1杯飲んだだけで家を飛び出してしまうと、あとで空腹感が襲ってきます。

体をしっかり目覚めさせるには、朝食も欠かせません。
きちんと朝食を食べることで、脳や胃腸の目覚めが促進され、頭がすっきりします。また、朝食をとると便意を催します。

2012年に東北大学加齢医学研究所の川島隆太教授らが男女1100人に行なった調査では朝食を毎日食べる人ほど幸福度が高いという結果が出ているそうだ。

朝食は幸福度に関わるほど大切なんですね。

▼運動をする

日頃の運動不足の解消のためにも、朝から体を動かして汗をかき、元気よく1日をスタートしてみてはいかがですか?

朝に身体を動かすと、脳の血流が促進され、脳が「常に活発に活動している状態」になるという。

“朝活の達人たち”は早朝に散歩やジョギングなどを日課としている人は多くいます。軽く身体を動かすことで頭と身体を目覚めさせています。

仕事前に軽く運動すると、スッキリとした気持ちで仕事に臨めそうですよね。

▼計画を立てる

始業前の朝の静かな時間は、ものごとの優先順位を考えるのに適している。1日の計画を立てるのにもってこいの時間なのだ。

朝早起きして、目標の確認、一日の計画を立てると脳科学的にもスムーズに仕事を進められます。

「始業時間の前に1日の計画を立てる」ことを多くの成功者が実行しています。頭がすっきりしている朝は、判断力も高くなっているので、仕事が効率的に進むスケジュールを作れるからです。

1日のスケジュールを立てることは、成功者にも共通している習慣のようです。

▼趣味を極める

1 2





kinokojpさん

最近復活しました。
まとめトップに入れるよう頑張ります。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう