1. まとめトップ
  2. カラダ

人間ドックでよく見つかる病気に注意!罹患リスクが高いという意味

人間ドックで発見されやすい病気があります。罹患リスクの高い病気だと言い換えることができるかもしれません。まずは、「メタボリックシンドローム」。内臓脂肪の蓄積から、動脈硬化のリスクを複数あわせ持つ状態を指すのが「メタボ」だそうです。甘く見てはいけません。

更新日: 2015年05月17日

junior_さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
53 お気に入り 56526 view
お気に入り追加

▼ 人間ドックで見つかりやすい疾病に注意したい

人間ドックが「がん」「心臓疾患」「脳血管疾患」などの疾患を早期に見つけるために実施されているからです

人間ドックでは肺がん、食道がん、胃がん、胆のう・胆管がん、肝臓がん、腎がん、不整脈、狭心症、肝炎、痛風、貧血などがあります

▼ 「メタボリックシンドローム」

糖尿病や高血圧症、高脂血症といった生活習慣病を併発しやすくなってしまいます。女性よりも男性のほうが圧倒的に多いです

内臓脂肪蓄積型の肥満をもつ人が、高血圧、高血糖、高脂血症といった動脈硬化危険因子を2つ以上合わせもった新しい疾患概念

内臓脂肪の蓄積を基盤に、動脈硬化のリスク(高血圧・高血糖・脂質異常)を複数あわせもった状態を「メタボリックシンドローム」

高血圧・糖尿病・高脂血症 の軽度の状態でも、 それぞれが 合併すると動脈硬化が促進され、心血管障害(狭心症、心筋梗塞)、脳血管障害 (脳梗塞、脳出血)など疾患の発症の危険が高くなる

昨日の精密検査でメタボと言われたのでがんばって改善しなくては・・・。20年前くらいの体重に戻せたらベストって厳しいこと言うよね。

▼ 「動脈瘤」

脳にできた場合(脳動脈瘤)は、「脳出血」、または脳表面に出血が広がる「くも膜下出血」、を引き起こします

腹部大動脈瘤はその名の通り、お腹にある大動脈がコブ状に膨らみ、最終的には破裂して死に至ることもある病気です

脳動脈瘤は、突然破裂してくも膜下出血を来たし、約半分の方が死亡または寝たきりになる病気で、検査を受けた人の約1%に見つかる

人体で最も太い血管「大動脈」。その大動脈に「コブ」ができ、ある日突然破裂してしまう病気「大動脈瘤」になる人が今増えています

▼ 「大腸がん」

男性の場合は胃がん、肺がん、大腸がんが、男性のトップのがん

なかでも、大腸がんでの死亡者数は、現在女性では第1位、男性では第3位となっており、増加傾向にあります

タバコを吸えば消化管にもタールが入り込むわけで、肺だけでなく食道、胃、すい臓、大腸などにも影響を及ぼすと言われています

大腸がんに罹る人は増え続けており女性における死亡原因のトップとなっています。男性では死亡原因の第3位で、2015年には第1位

1 2





junior_さん

「読んでよかった!」と思ってもらえるようなまとめを作成したいと思います。

Twitter⇒http://ow.ly/QjbNY



  • 話題の動画をまとめよう