1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

日本にもこんなにあった!美しい海に囲まれた白い天国の島!

青い空と青い海に囲まれた真っ白な砂浜!まるで天国のような島が日本にもいくつかありました。幻の島ともいわれている美しい島についてまとめてみました。

更新日: 2015年05月08日

CuteMonsterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3362 お気に入り 426839 view
お気に入り追加

まるで天国のような海に囲まれた砂だけの島!

テレビCMや雑誌でよく目にする、この世の景色とは思えない「青空の中、エメラルド・グリーンの海にぽっかりと浮かぶ白い砂浜」

有名なのがハワイの天国の海

サンドバーとは、潮の満ち引きによって、くるぶしほどの深さになる浅瀬のことで、日本では砂州とも呼ばれる。

↓↓↓海外に行かなくても日本でこの絶景が体感できるスポットをまとめてみました↓↓↓

三日月型の幻の島

沖縄にあります。
上から見ると三日月の形をしています。

この島は満潮時には海に沈んでしまい、潮の満ち引きによって姿を変えるので「幻の島」と呼ばれており、限られた時間にしか上陸することができません。

周辺の海は、透明度が良くサンゴ礁も綺麗なことが特徴。

この海と浜と空と遠くに見える八重山諸島のグラデーションが素敵すぎる
もう1回行きたいーー!!

天気にも恵まれ幻の島がとてもきれいに見れて良かったー☆日本にもこんな素敵なところがあったんだー!

小浜島と竹富島のほぼ中間です。
小浜島から小型ボートで約15分で到着します。
周囲の島や石垣島からもツアーが出ています。

砂紋が美しい幻の浜

ここは鹿児島県の最南端、与論(ヨロン)島。
この島に、条件がそろわないと出現しない幻の浜があるのです。
それが、百合ヶ浜。

年齢の数だけ星砂を拾えば幸せになれる、という伝説があります。

干潮時に現れる百合が浜。 だれも踏み入れてない、足跡のない、未踏の小島。 快感です 限られた時間しか上陸できず毎日カタチが違う、この浜は1度は踏み入れてみたいと思っていました。 海の透明度もハンパなくウミガメにも遭遇して大満足でした

足跡すらほとんどない白い砂浜に、まわりは海と空!まるで夢の中にいるような美しい場所で、本当に感激しました。

与論島は、奄美群島のひとつで、鹿児島県最南端の島。
その与論島の大金久海岸の沖合い1.5キロのところにあります。
大金久海岸からグラスボートで向かうのが一般的。

東洋一美しい砂浜だけの島

沖縄の久米島沖にあります。
「はての浜」は3つの砂浜 からできています。久米島に近い方から”メーヌ浜”、”ナカノ浜”、”はての浜”です。

はての浜は、久米島の東の沖合に浮かぶ砂浜だけで出来た無人島で、その大きさ、美しさは東洋一と言われ、『久米島と言えばはての浜』とも言われる大人気スポットです。

日本でこんな風景を見られるなんてなんと素晴らしいことか。360°エメラルドグリーンの海と白砂の細長い砂州だけ、どこかの整備された人工リゾートビーチとは違い♪ありの~ままの~姿が見られます。

言葉を失うとはこのことだと思いました。 ただただ美しい、白い砂浜、青空、エメラルドグリーンの海。 お魚もいっぱい、海亀にも出逢いました。

久米島から船でいくことができます。
ツアー会社によって上陸する島が違うので、目的にあわせて選ぶのがよさそうです。

1 2





まとめるの、結構好きです^^
自分の興味のあること、
気になることを中心に、
ぼちぼちまとめていこうと思っています。



  • 話題の動画をまとめよう