1. まとめトップ
  2. カラダ

もうダメ…ネガティブ思考をポジティブ思考にしたい!

嫌な事や大変な事があると、ついついネガティブな考えに陥ってしまいます。少し意識を変えるだけでポジティブ思考を身につける事ができます。

更新日: 2015年05月09日

蜜柑丸さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1605 お気に入り 167911 view
お気に入り追加

◆ついつい陥ってしまうネガティブ思考

多くの人がネガティブ思考はイケないと分かっていても考え出すとなかなか抜ける事が出来ない。

過去にこだわる、非社交的、劣等感が強い、過去の失敗にこだわる、「まだ」と考えず「もう」と考える、他人は幸福だと考える、自分の考えが否定されると全人格を否定されたと考える

ネガティブ思考は捨てたい…! 現実をみれない~

あーもやもや。 自分がこんなにもネガティブ思考だとは思わなかった…

だめだ、一度ネガティブ思考になると抜けられなくなるから早く辞めなくちゃ

◆ネガティブ思考はイケない事なの?

ポジティブ思考の人は、失敗しても改善点を素早く見つける事が出来るため目の前のチャンスを掴みやすいという。

ポジティブ思考は、出来事や自分の望ましい側面に注目する思考であるため、「自分はこれでいいんだ」という満足感や自己肯定感、自信といった感情をもたらします

目の前に現れたチャンスを逃さずつかむことができ、たとえ窮地に陥ったとしても、早い段階で解決策を見い出すことができたり、早く立ち直れる

しかし、ポジティブに考えられるかネガティブに考えてしまうかは生まれつきの要素であるという研究があります。

困難に直面した時に、前向きに考えられるか、悲観的になってしまうかは、生まれつき持った脳の思考回路で決定づけられていることが、米ミシガン州立大学の心理学者による新しい研究でわかった

心配性な友人に ”前向きに考えろ” とか ”心配するな” とか、”がんばれ” と言うことは何の助けにもならない

◆ネガティブにならないために必要なコトとは?

例え生まれつきの考え方がネガティブでも、自分の考え方や工夫で良い方向に持っていける。

・ポジティブになるために工夫する

・自分を受け入れる

辛い事や上手くいかない事があった時に安心出来る場所を作っておく事で、どんどんネガティブになってしまうという状況を防ぐ。

安心できる場所、一緒にいて安心できる人がいないなら、自分が自分の親になったようなつもりで、自分を安心させてあげましょう

・嫌なコトでも楽しい部分を見つける

楽しいと思うことが多くなると、前頭前野の働きが活発になり、ネガティブになると不活発になってしまうという特徴があります

・他人と自分を比べない

他人と自分を比べてしまうと、ネガティブな気持ちになるばかりか自分が成長する機会も奪われてしまいます。

周りの人と比べていたらキリがありません。すでに自分が持っているものに意識を向けます。誰かを尊敬すると、その人から学ぶことができます

1 2





海外、医療・福祉、サイエンス、生活の知恵、スポーツなどを中心にまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう