1. まとめトップ
  2. カラダ

やっぱり豆乳×バナナがダイエットに最強だった…!

朝バナナで有名なバナナと生理前ダイエットで有名な豆乳。この2つの組み合わせは、相乗効果でダイエットにとってもいいみたいです。豆乳バナナドリンクは、ミキサーで混ぜるだけで簡単に作れるのも嬉しいですよね。腹持ちが良くて栄養もばっちり。豆乳バナナダイエットの方法と効果を紹介します。

更新日: 2016年01月04日

noho3nohoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2924 お気に入り 582806 view
お気に入り追加

豆乳+バナナがダイエットに最高みたい

豆乳ダイエットの方法で最高の組み合わせと言われているのは「豆乳バナナダイエット」です。

豆乳ダイエットの中でも、バランスがいいと言われているのが豆乳バナナ。この二つを組み合わせているで、お互いの成分を高め合ってくれ、有効なダイエットになっています。

美容にもダイエットにも人気の「豆乳」

豆乳に含まれる大豆サポニンは、脂肪の消化分解を助ける働きと、余分な脂肪を吸収しないよう腸の内側を整える働きによって、ダイエットを大きくサポートします。

豆乳の原料は完全栄養食に近い大豆。大豆に含まれる良質のタンパク質はダイエットに欠かせない成分といってもいいかもしれません。

豆乳の大豆タンパクによって、筋肉を落とさずに基礎代謝がUPでき、太りにくい体を作れます。

たんぱく質は筋肉を増やして代謝を上げることから、ダイエットにはとても重要な栄養です。そして、大豆たんぱくには、食事の脂肪をそのまま体の外へ排出してくれるという嬉しい効果もあります。

朝バナナダイエットで有名「バナナ」

食物繊維が多く、栄養豊富なバナナ。バナナに多く含まれるビタミンEは、大豆タンパクの分解、代謝を促進する働きがあります。

バナナは1本86kcalと、意外に低カロリー。カリウムによるむくみの解消や、ビタミンB群による脂肪の燃焼などの効果も期待できる!

バナナは腹持ちがよく、甘さが強いのにもかかわらずカロリーが低く(1本あたり約80kcal)ビタミンやミネラルなど、ダイエット中に不足がちな栄養素をしっかり補ってくれるため、健康的なダイエットの手助けをしてくれます。

この2つの組み合わせがダイエットに最強みたい…!

豆乳とバナナの相乗効果がすごい!

食前に豆乳バナナを飲むことで、食事の量が抑えられ、摂取カロリーを減らすことができるのです。

豆乳とバナナ、どちらも豊富栄養で、ダイエット効果が期待できる食材です。この豆乳とバナナを一緒に摂取することで驚くべきダイエット効果が得られます。

ストレスを抑制するバナナと、大豆イソフラボンを含み、ホルモンバランスに働きかける豆乳の最強コンビで、イライラを抑えたダイエットを実現。

腹持ち抜群で食欲を抑えられる

豆乳とバナナ、どちらも腹持ちが良く、空腹感が少ないという特徴があるのです。

腹持ちの良い豆乳バナナは、間食を減らしたり、空腹感によるストレスを防ぐ効果が期待できます。ダイエットの失敗の一つに、過食によるリバウンドがありますが、ストレスが少ない豆乳バナナは、ストレスによるドカ食いも防いでくれるのです。

豆乳とバナナをミキサーにかけると、ふんわりとしたドリンクになります。これだけでもおなかがふくらんで、十分に満腹感を得ることができます。

代謝が良くなり、痩せやすくしてくれる♪

豆乳とバナナの抜群の相性が生む驚きの脂肪燃焼パワー。
飲んだ人だれもが目を見張るその代謝アップ効果。 「豆乳バナナ」はまさに理想のダイエット飲料です。

バナナは大豆に含まれるたんぱく質を分解し、代謝を促進してくれるのです。

豆乳バナナを飲みながらダイエットをすることにより、良質なたんぱく質を摂取でき、筋肉を落とさずに脂肪だけを落とすダイエットが可能になるのです。

バナナに多く含まれているビタミンEは、大豆タンパクの分解と同時に代謝をアップさせてくれる作用があるのです。豆乳バナナを飲むと代謝アップ!

栄養豊富で健康的に痩せられる

豆乳とバナナはどちらも栄養のバランスがとても良いのも
ポイントです。

豆乳とバナナを摂取することで、低カロリーでありながら、美容や健康にも効果的なビタミンやミネラルを豊富に摂取できます。

豆乳に含まれている大豆たんぱく質は、余分な中性脂肪やコレステロールの吸収を防ぐことや基礎代謝を高めて、腸内の環境を整える働きもあります。

1 2





ダイエット、料理レシピ、100均系、インテリアアレンジ、ファッションなどなど、
色んな事まとめてます。
よければ参考にして下さい。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう