1. まとめトップ
  2. カラダ

日本人にも多い睡眠障害「過眠症」はナゾが多い病だった

不眠症とは真逆の睡眠障害「過眠症」をご存知でしょうか?まだ認知も低く実は不眠症よりも危険な病気です。謎が多く発症すると根治も難しいこの病は日本人も多く羅患しています!

更新日: 2015年05月13日

霧生幻さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
677 お気に入り 395289 view
お気に入り追加

実は不眠症よりも危険な睡眠障害「過眠症」とは?

不眠症とは逆に、寝たくないのに眠くなってしまう危険な病です…

過眠症とは、夜眠っているにもかかわらず、日中に強い眠気が生じ起きているのが困難になる状態です。

夜間に眠れなくて疲れてしまうのと異なり、過眠症の患者は日中の眠るべきではない場面、仕事中、食事中、会話中などに何度もの居眠りを強いられる。

日中の活動時間帯に強い睡魔に襲われてしまうため、仕事中の作業ミスや運転事故につながる可能性が否定できません。このことから、不眠症よりも危険な睡眠障害と考えられています。

一日10時間以上の睡眠を最低2週間常に取っているか、日中に何度も居眠りをしてしまう場合に過眠症と診断される。

仕事でもついついウトウトしてしまうしどうも過眠症っぽい

「過眠症」は一般への認知も低く誤解されやすい病気

自分でも気付いてないことが多いそうです。あなたの周りには、こんな症状の人いませんか?

過眠症は青年期の終わりにはじまることが多いと言われている疾患です。そのため一般的に、10代に多く見られます。過眠症の難しいところは、「たださぼりたいだけではないか」「怠け者だ」などといった誤解を招く可能性があるところです。

過眠症は、まだまだ認知度が低く、周囲から「意欲がみられない」「気が緩んでいる」「緊張感が足りない」などと誤解されてしまいがちです。

ほとんどの方が自覚症状がなく、ただ眠くなりがちだと思うだけで改善しようとせずにほっているケースが多くみられます。

本人はもちろんのこと他の人にも広く認知されること、正しい理解が深まっていくことが必要とされています。

過眠症って病気なんだな、授業中に寝るのは根性がないとかやる気がないとかそういう理由じゃなくて一安心。

んまあ過眠症ってあんま認知されてない病気だから怠けてるって思われるんだよなあヾ(@⌒ー⌒@)ノ

「過眠症」は根本的な原因が不明なナゾ多き病

根治は難しいですが治療は可能です!

過眠症は遺伝的なものや、ストレスなどが重なることで発症するようですが、実際のところ殆どの原因はまだ分かっていません。

現時点ではまだ根治的な治療法は見つかっていませんが、正しい診断と適切な治療を受けることによりほぼ普通の日常生活が可能になります。

なぜこんなに眠いのだろう?おかしくない??と異常に思われる方は、一度専門医に相談された方がよいかと思いますよ。

厚生労働省の調査によると、現代人の5人に1人は睡眠に関する悩みや障害を抱えているそうです。睡眠障害というとまず「不眠症」が思い浮かびますが、実は20~59歳の働き盛りの多くは、 日中に強い眠気に襲われる「過眠症」に悩まされています。

主な「過眠症」3種類の特徴や症状

▼世界で日本人患者が最も多い眠り病「ナルコレプシー」

日本人に最も多い過眠症です。あなたは大丈夫ですか?

ギリシャ語で「ナルコ/narco」“麻痺”、「レプシー/lepsy」“発作”に由来するのが、居眠り病とも言われる『ナルコレプシー』です。

ナルコレプシーは、昼間の耐えがたい眠気や、笑ったりびっくりすると全身の力が抜けてしまう情動脱力発作、寝入りばなに現れる金縛りのような症状である睡眠麻痺や、寝入りばなの夢体験による入眠時幻覚を主な症状とする慢性疾患です。

ナルコレプシーは、世界で日本人に最も多い病気とされています。

なお、日本人に多い原因はわかっていません。

決して珍しい病気ではなく、日本では600人に1人程度(0.16%)は罹患していると想定されている。なお、世界の有病率の平均は2000人に1人程度(0.05%)であり、その4倍近い日本人の有病率は世界最高であるという。

遺伝的な原因とと後天的な要素で発症!?

この病気の原因はまだ明らかにされていません。白血球の血液型(HLA)を調べると、この病気にかかっている人には特定のタイプが多いため、何らかの体質的要因が発症に関係していることが考えられています。

1 2





記録よりも記憶に残るまとめを目指して!

Twitter
https://twitter.com/kiryu_gen
mail
info_kiryu_gen[at]yahoo.co.jp



  • 話題の動画をまとめよう