1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

今より幸せを感じたければ、とりあえずやめとけ!という習慣4つ

今より幸せを感じたければ、とりあえずやめとけ!という習慣があります。上手くいかない時にやりがちなのが、過去の失敗を思い出し悔やむこと。過去の「失敗」や「挫折」は、生かさなければ意味がありません。過去の失敗にとらわれることは、その逆を行く行為です。

更新日: 2015年05月18日

junior_さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1592 お気に入り 235500 view
お気に入り追加

▼ 目先の問題に気をとられること

重要度の高いものから終わらせようという気持ちが起こりません

将来得られるはずの利得が減ってもいいから、現在に早めて受け取りたいという心理的欲求は誰でも経験するところです

▼ 過去にとらわれること

あなたは、過去の失敗にとらわれて生きてはなりません

Don't try to saw Sawdust!(おがくずをのこぎりでひくな!)とカーネギーの本にある。いつまでも過去にとらわれている

・「失敗」や「挫折」は生かさなければ意味がない

「失敗」や「挫折」は、しばしばあなたをより大きくするための契機となります。しかし、それらがあなたを生かすものとなるか、あるいは殺すものとなるかは、あなたの受けとめ方次第なのです

・根に持つ・恨みを持つことも同様

現在・未来に集中すれば、思い出さずに済みます

事実、そんなものは忘れてしまえば何でもありません

▼ 完璧を目指すこと

しかし、完璧を目指してはいけません

完璧を目指している人よりも、完全を燃焼しつづけていた僕のほうが結果的に見てくれもよくなった。なんてこともある訳です

・「後で修正すればいい」ぐらいの気持ちで余裕を持つ

完璧主義はよくない。これはグサっとくるよなー。オレも実は、どっちかってーと、完璧主義派。どうでもいいこだわりは捨てるべきだな。

1 2





junior_さん

「読んでよかった!」と思ってもらえるようなまとめを作成したいと思います。

Twitter⇒http://ow.ly/QjbNY



  • 話題の動画をまとめよう