1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

今より幸せを感じたければ、とりあえずやっとけ!という習慣5つ

今より幸せを感じたければ、とりあえずやっとけ!という習慣があります。たとえば、自分を否定する人は幸せにはなれません。自分のあら探しをして、常に劣等感やストレスを抱えます。自分のあら探しをする人は、他人のあら探しもして、人間関係も壊してしまいます。

更新日: 2015年05月27日

junior_さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1532 お気に入り 179916 view
お気に入り追加

▼ 今の自分を否定せず、そのまま認める

自己肯定は生きていく上で非常に大切なこと。自己肯定ができているか否かで、人生の成功率にグンと差が出ます

自己評価が低い理由を一言で説明すると、「ある」ところではなく「ない」ところにフォーカスしているからです

じつは、他人が自分のことを尊重してくれる分量というのは、自分が自分自身を尊重している分量に比例しているのです

・自己承認ができれば、他人の目が気にならなくなる

あなた自身が自分のことを認めて尊重することさえできたなら、ほかの誰かに認めてもらう必要性などまったく感じない安らかな心とあなたが本来望んでいる気持ちの良い幸せを手に入れることができる

▼ 「でも」、「できない」等のネガティブワードを口にしない

嫌な言葉を聞いてしまうとその言葉に潜在意識が働きちょっとした洗脳みたいになっちゃって、とってもネガティブになってしまう

言葉の持つパワーはすごいもので、ネガティブな言葉を全く発しないようになれば、自然とマイナス思考をしなくなるものなんですよ

▼ 失敗を他人のせいにしない

人間の幼い性(さが)として、良いことは自分の成果、悪いことは他人のせいにしたがるものです

小倉昌男氏も言っていました。『失敗を他人のせいにするのは簡単なこと。しかし、他人のせいにした段階で、自らの成長はない』

弱い心が自分を惑わせていました。もう家族のせいにしない。父のせいにしない。人のせいにしない。一人でもしっかり生きられる

もし自分を"イケてない"と感じているならば、それは他人や社会を恨んでいるからだ」という事を突きつけたくて、この本を書いた

▼ 相手を思いやる

相手に対する思いやりの心こそが、最も大切なビジネスマナー

具体的には「相手を敬うこと」や「相手に好感を与えること」「相手の気持ちを察すること」「相手に迷惑をかけないこと」など

「気遣い」はサービスではありません。相手が「欲しい」と言う前にその気持ちをくみ取り、さりげない行動で示すのが気遣いです

1 2





junior_さん

「読んでよかった!」と思ってもらえるようなまとめを作成したいと思います。

Twitter⇒http://ow.ly/QjbNY



  • 話題の動画をまとめよう