1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

こんな幸せもありかも?いろんな結婚の形を描いたマンガ

晩婚化が進み、結婚しないカップルもいますが、「ああやっぱり結婚もいいかもなあ」と思える(かもしれない)おすすめマンガ集めました。幸せの補充にどうぞ。「鹿娘清美婚姻譚」「われなべにとじぶた」「このたびは」「マリーマリーマリー」「式の前日」

更新日: 2016年01月08日

3757 お気に入り 808676 view
お気に入り追加

鹿娘清美婚姻譚/緒方波子

鹿といえば奈良、奈良といえば鹿。そんな奈良を舞台にした、人間と鹿の異種婚姻のお話です。
タイトルから民俗学的な印象を受けますが、中身は実にファンタジーです。鹿が人に化ければ、仏像だって動き出す。
ピンからキリまでふざけているようで、実はどうしようもない結婚の動機・不満なども垣間見える独特な雰囲気を持っています。

緒方波子『鹿娘清美婚姻譚』読んだ。奈良で鹿と人が結婚する奈良SFであった。へにゃっとした一定のテンションで変な話が続いていく感じで好ましい。あと奈良には鹿の他にいいところはなかった。 pic.twitter.com/5Fk6Ooo291

@robotoy 鹿娘清美婚姻譚、いい加減で好き勝手やってる清美の親戚のおばさんたちがすんげぇ楽しい。 pic.twitter.com/TuQLG9Hjvv

われなべにとじぶた/山田可南

お見合いから結婚を決めた二人の、超幸せ新婚マンガ。
特別ラブラブなシーンがあるわけでも、大きな喧嘩をするでもなく、徐々にお互いを理解していく姿に心癒されます。

お見合い結婚、夫婦一年生。だから、毎日がいとおしい。

ひとつずつ、はじめてを積み重ねていく。
そんなふたりの物語。

山田可南『われなべにとじぶた』、大変良かったけれどその分さみしい夜に読むべき一冊ではなかった……。

【新刊コミックス入荷情報】オフィスユーコミックス 「われなべにとじぶた」山田可南先生 お見合い結婚、夫婦一年生。 だから、毎日がいとおしい。 ひとつずつ、はじめてを積み重ねていく。そんなふたりの物語。 pic.twitter.com/24w74vqDDV

このたびは/えすとえむ

結婚シーンそのものは、一話目の「ふつつかものですが」だけです。その他の話では夫婦で向き合うお葬式や姉妹の妊娠・結婚などの「人生の節目」が描かれます。
一つ一つはテーマの異なる短編集ですが、結婚話がすごく良かった。奥手なイケメン中年が深々と頭を下げるシーン、見習いたい。

ちなみにこちらは新装版。もとは大型コミックですが、あちらの表紙もいいですよ。

面食い女(32)がついに出会った美形男(34・オクテ)。
お見合いしてから、プロポーズも式場準備も私がガンガン決めてるけど…!?

久々に読んで泣いた 大人の恋愛だ 何度読んでも ふつつかものですが がカワイイ pic.twitter.com/u2nPiMP9Rs

こちらが初版の表紙ですね。

マリーマリーマリー/勝田文

自由奔放なミュージシャン森田と、意外に行動的なリタの新婚物語。第一話の出会い→プロポーズ→以下略の衝撃的な展開に、誰もが心を持っていかれることでしょう。

普段はテキトー、でもたまに引き締まった表情を見せる森田の「男」と、そこにベタぼれなリタの可愛さがサイコ-です。

鍼灸師のリタは、治療で訪れたライブハウスで、「♪ワンダー」と歌う怪しい男に遭遇。

男は森田と名乗り、いきなりプロポーズしてきた。

マリーマリーマリー 美カラー 連載再開ですねー!酔ったリタちゃんが可愛い可愛い!この漫画ほんと癒されるわ pic.twitter.com/LjMCI74xVk

今ココハナで連載してる勝田文の『マリーマリーマリー』、絵も内容ももう本当に最高だな。おれも森田みたいなギター弾きになりたいんだよ。 pic.twitter.com/7y8NaCSDir

試し読みして「行こ」でこれ買う!!って決めた。マリーマリーマリー(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑勝田文気になってたんだよねー。森田さんかっこいい。はぁ~・・・ってなる pic.twitter.com/Ysi9ImxhD8

1 2





酔いどれキツネさん

エンタメ全般を扱う仕事をしています。特に漫画は常に面白いものや最新作をチェックしています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう