1. まとめトップ
  2. カラダ

月経にも影響する!ストレスは「女性ホルモン」の大敵だった!

学校でも仕事でも、4月から環境が変わった方は多いのではないでしょうか?張りつめていた気持ちが緩み、慣れて来た今の時期にどっと疲れが出るものですよね。実は女性の場合、このストレスが女性ホルモン分泌の邪魔をしていることもあるようなのでまとめてみました。

更新日: 2015年05月25日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
224 お気に入り 75377 view
お気に入り追加

▼新生活にも慣れて来た今が1番疲れやすい時…。

学校でも仕事でも、4月から環境が変わった方は多いのではないでしょうか?
張りつめていた気持ちが緩み、慣れて来た今の時期にどっと疲れが出るものですよね。

周囲の環境が何も変わらないという方は少ないはず。
新しいこと、慣れないことで心も体も疲れてしまった

▼みんなも結構疲れているみたい…。

いつ寝たか覚えてない……とりあえず最近疲れ溜まってる

▼疲れとともに、ストレスも溜まっていませんか?

休みがなかなかとれなかったり、
休みがとれても、仕事のことで頭がいっぱいなんてことないですか?

気持ちが落ち込む、というだけでなく、なんとなくいつも体の調子が悪かったりすると、人の体は無意識のうちに緊張している

ストレスは自分が思うようにならなかったとき、仕事でプレッシャーをかけられて追い込まれたりしているときにもたまります。

▼女性の場合、そのストレスが月経にも影響する!

ストレスで月経が止まってしまった…と言う経験はありませんか?ストレスが大きくなればなるほど、女性にとって大切な月経にも影響が出て来ます。

失恋をしたり、人間関係に悩んだり、過度な仕事が重なったり。
ストレスで女性ホルモンがバランスを崩して月経が止まってしまう

▼「女性ホルモン」って何?

女性ホルモンの代表、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2大ホルモン。

女性ホルモンの代表には月経周期をコントロールしているエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)があります

月経周期は、生理初日から数えて、卵胞期、排卵期、黄体期の3つに分かれます。生理初日から排卵前までの卵胞期は、卵子を含んでいる卵胞が成長し、エストロゲンが分泌。13日ほどで、発育した卵胞から排卵が行われる排卵期を迎えます。排卵後に卵胞が閉じて黄体と呼ばれる組織になり、プロゲステロンが分泌される黄体期に入ります。

▼女性ホルモンの働きって本当に大切!

生命の基本的な機能と密接に関わっている女性ホルモン。不調にせず、自分自身でバランスを整えることって実はとっても大切だった!

女性ホルモンのバランスが崩れる原因には、
偏食や無理なダイエット、運動不足や過度のストレスがあります。

女性ホルモンのバランスを整えることは、美肌や美髪、くびれた女性らしいスタイルを保つためにもとても大切な事です。

女性として美しくあるために、ストレスをうまく発散したり、ストレスに負けない体づくりをしていくことも大切

▼女性ホルモンを出す命令も、月経の周期を作ってるのも脳だった!

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう