1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

羽根はいらない、未来の風力発電がユニーク

ほぉほぉ( ゚д゚)

更新日: 2015年05月22日

gaggagさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
173 お気に入り 86736 view
お気に入り追加

最近は随分シンプルでたまげたなぁ

スペインの会社「Vortex Bladeless」が提案している風力発電機

どうやって電力おこすんだよ

プロペラの回転運動からエネルギーを得るかわりに利用するのは、「渦度」と呼ばれる渦の回転から生じる空気力学的効果

風で棒が揺れることで、タービンをまわすという仕組みのようで、従来タイプより53%のコストダウンが図れるという一石二鳥の発電機

羽根がないメリットはおおきい

台風などといった過度に強い風に、耐えうる耐久性が求められる、風力発電

ハリケーン級の突風がおそい、その風の威力にタービンの回転が、ついていけずにジェネレーターから火の手が上がることも

こちらはスコットランドの発電所。

大型鳥類への被害(バードストライク)、景観に与える影響などが、羽根のデメリットとして挙げられる

羽が折れたりする心配もない。

コンパクトな形状へも期待

羽根がないおかげで、かなりコンパクト。

従来タイプよりは設置もラクチン。

出典wired.jp

海上に設置されるイメージ。

もうひとつはフランスの「風力発電ツリー」

可愛くても発電量は侮れない

一つ一つのプラスチックの葉に風力を電力に変えることができる、バルブが仕込まれていて発電可能に、発電効率は従来型風車の2倍

葉っぱの部分を拡大。

1 2





gaggagさん

猫とまとめにハマってる(ΦωΦ)

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう