1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

貯金がないと不安になるのはなぜ?続けられる貯金のコツとは?

貯金をするって何か目的がないと難しいもの。「老後のために…」なんてまだまだ先のことなんて考えてしまうけれど、何があるかわからないのが人生。その時になって慌てないためにコツコツ貯金をしておきたいところですよね。でも、実際、いくら持っていれば安心なのでしょうか?まとめてみました。

更新日: 2016年05月07日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
540 お気に入り 144304 view
お気に入り追加

▼貯金しなくちゃ…!

そろそろ本気で貯金したいし色々考えなきゃだな〜

将来を考えるとお金は貯金したい。 けど手に入れないと後悔する気が しなくもなくもなくもなくも…。

もーやばいほんと金欠すぎてこまるこーゆーときにお金の大切さがわかるんだよね今からおこずかいぜんぶ貯金しなくちゃ

▼何が起こるかわからない人生。あなたは貯金がありますか?

貯金をするって何か目的がないと難しいもの。
「老後のために…」なんてまだまだ先のことだし…
なんて考えてしまうけれど、何があるかわからないのが人生。その時になって慌てないためにコツコツ貯金をしておきたいところ。

何かあった時に必要になるお金くらいは、安心して持っていたい

▼そうは言っても、厳しいこの時代。貯めて行くのは大変で…。

まだまだ景気が良くなっていると感じられることは少ないし、給料があがるわけでもない。このままでは、出て行くお金は増えるばかり

給料が減っても何とか節約貯金ができるコツをつかみたいもの

▼お金は使うためにある!必要なことにお金を掛ける必要もある!

社会によって生かされている私たちは、お金を使うことで社会に参加し、社会を支えています。
お金は使わなければ回って行かないし、自分に返って来ることもありませんよね。

消費が社会を支え、社会によって人が支えられている

勉強したり、資格を取ったり、人脈を作るために交際費を使ったり……ということは、将来のためには絶対に必要

▼でも、私たちは、どうして貯金がないと不安になるのだろう?

経済不安、不況、年金制度の危機が囁かれる現在。
結婚や出産、子育て、老後のことを考えるとやっぱりお金のことが気になる!

「お金が無いことへの不安」。正確には「お金が無い」わけではないのですが、お金を貯められていないことに対して焦り

将来に必要な資金が確保できていることがわかれば、
残りのお金は必要以上に心配せずに使えます。

貯金がなくても平気という人は、解決方法を知っているという場合と、何も考えていないという場合があります。

▼貯金っていくらあれば安心なの?目安ってあるの?

「いくら貯蓄があれば安心?」という問いに、半数近くが、1,500万円以上と答えており、1,000万円以上と合わせると実に半数越え。

日本FP協会では、「毎月の生活費の3か月~1年分」を目安としてあげています。つまり、毎月20万円使っている人だったら、貯金は60万~240万円しておけば、いざという時安心ということ

毎月の貯蓄額は「3万円~5万円」が一番多く、
約1割は毎月「10万円以上」の貯金をしています。

20代の平均貯金額、30パーセント以上は、300万円。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう