1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

IQだけじゃダメ…「ICE」のバランスが大事って、どゆこと?

IQ(知能指数)が高いだけでは世の中を渡っていくことはできません。後天的に発達させることができる「ふたつの指数」をバランスよく高めることが重要です

更新日: 2016年04月18日

papaharayanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
580 お気に入り 107216 view
お気に入り追加

■IQ(Intelligence Quotient)ってなんだろう

知能検査は、人間の知能を科学的、客観的に測定するもので、一般的には簡単な記憶、推理、判断などを求めるものです。

これらの問題は年齢に応じて設問され、やさしい問いからはじまり、徐々に難度が高くなり、どの段階まで正解できるかで知能を判断します

IQとは知能の発達の程度を数値にして表したもので、つまりIQの高さとはイコール知能の高さでもある

出典IQと知育の関係 : 知育.biz

IQが高いということは、簡単に言うと、情報処理能力が高く、答えに達するまでのスピードが速いことを意味する。

知能を測定する方法には様々なものがあり、IQというのは知能検査値の一種に過ぎないということが出来ます

「辛抱強さ」や「冷静さ」は知能指数よりも重要かもしれないと私は思っています。ウォーレン・バフェット

知能指数が高い=社会で成功する、ではないのです。

社会人になってからは判断力やコミュニケーション能力といった勉強以外の要素も出てきます。

社会を生き抜いていく頭のよさと、学歴、学校の成績、知能指数は一致しないことが多いです!もし、あなたが学歴、学校の成績、知能指数が大したことないからというコンプレックスがあるのでしたら、その枠を一度外してみませんか? 試験や学校で良い点数を取る知恵と社会を生き抜く知恵は違います!

■IQとともに大切な「ICE」とは

IQと同様に大切なのが、CQ(好奇心=Curiosityまたは創造性=Creativityの指数)と、EQ(感情=Emotionの指数)です。

たとえば知性など、ひとつの指数でずばぬけていることはすばらしいですが、3つすべての分野(ICE)で良好なバランスを保つことが、「天才」と呼ばれる人たちが、抜きん出る理由

IQ+CQ+EQ=ICE、ということ。

■ICEのC、「CQ」とは?

CQ=想像力(好奇心)指数…

CQとは1つのことをどれぐらいたくさん連想して膨らませられるかという能力を言う。

この概念には、創造力や好奇心、熱意も包含されている。また、遊ぶ力や驚嘆する力、質問力、挑戦力なども、インターネットが普及しあらゆる情報にアクセスしよう思えばできる現代社会において、非常に重要だ

▼CQを高めるには?

CQを発達させるには、ものごとを当たり前だと捕らえないことです。

退屈に感じたなら、新たなことを開拓して学ぶタイミングだと考え、最も大切なことですが、「なぜ?」という問いかけを決してやめないことです。

子ども時代のことを思い出すことによって、あるいはCQの高い子どもたちと接し、そこから得られるヒントや姿勢をビジネスに活かすことによって高めることができる

子どもたちがこれらの力を自分なんかよりずっと持っていることに日々驚嘆している。さらに、大人社会に揉まれるなかで失いかけていた好奇心や創造力、遊ぶ力が、彼らと一緒に過ごすことで、際限なく刺激され、活性化されている

■ICEのE、「EQ」とは?

EQ=心の知能指数…

「感情をうまく管理し、利用できることは、ひとつの能力である」というEQ理論

「自分の感情を認識する」ことができて、「自分の感情をコントロールする」ことと「他者の気持ちを認識する」ことが可能になります。そして、この2つが合わさって「人間関係を適切に管理する」ことが可能になる

1 2





まとめ始めたばかり。
ヒヨコです。
タマゴです。
たくさんの方に見て頂き感謝です 
\ (´▽`)/

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう