1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

未来感ハンパない!ギネス記録更新のホバーボードが超クール

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2の空中に浮いて走行するホバーボード。それが現実のものとなっていてカッコいいと話題になっていました。

更新日: 2015年05月28日

datoyaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
82 お気に入り 81862 view
お気に入り追加

■2015年はバック・トゥ・ザ・フューチャー PART2の年!

1985年に公開された『バック・トゥ・ザ・フューチャー』は全米で公開されるやいなや、世界的に大ヒットとなった。

1989年には次作『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』も公開され、前作に続き大ヒットとなった。

共々30年後(=2015年)の未来にタイムトラベルするが、デロリアンが空中に炎の軌跡を残して消える瞬間を、ビフ・タネンが目撃していた。

■特に映画でみんなを興奮させたものがホバーボード

みたときには憧れました。

この年は映画ファンにとっては大変重要な年になる。と言うのも、彼らの間では『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』が行った予言がいくつ的中するのかが大きな話題だからだ。

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場した浮遊するスケボー「ホバーボード」は現在さまざまな会社によって実際に開発されています。

そりゃ技術さえあれば作りたいですよねぇ

●そのホバーボードが現実のものになっていた

カナダ人のカタリン・アレクサンドルさんは人間が乗ったまま飛べるボード「ホバーボード」を使っての、最長飛行記録を樹立しました。

ギネスによると、これまでのホバーボードによる世界最長飛行記録は、同じDuruさんによる50メートルだったとしている。

●リラックスして飛行できる上に安定している

開発者のCatalin Alexandru Duruさんによると、ホバーボードは8つのプロペラとモーターを搭載しており、いったん浮き上がったら後は行きたい方向を考えるだけでいいので、リラックスして飛行できるとのこと。

「私は、人がボード上に立ち、足でコントロールするホバーボードでも、安定した飛行ができることを示したかった」

■飛べる高さは5m!さらに道路でも使える

今回、挑戦は安全のため水上で行われましたが、実際にはどこででも飛行が可能なのだそう。そして、最高で約5メートルの高さにまで上昇できるそうです。5メートルの高さは、“恐怖を感じる”高さなのだとか。

今回は安全のために水上だっただけ。

いちいち高所に登ったり、上空まで飛行機に連れて行ってもらわなくても手軽に空中散歩できる時代が、もうそこまで来ていますね!

高いところに上がれるってのもポイントだよなぁ

いわゆる「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に出てくるようなスケートボードのような形ではありませんが、それでも十分すごい!

まあスケボーって感じではないけどね。

■注目すべきところは一般販売が予定されている事

地球の磁力を使って浮くという映画の設定そのままで実現されたホバーボードは存在しないものの、電動ブロアーの風圧や金属板を使った磁気浮上といった方式で「ほぼ実現」されてきました。

今までも話題にはなっていたんですが・・・

ただ、その制御の難しさやコスト的な問題もあり、製品として一般販売されたものはひとつもありません。

●バック・トゥ・ザ・フューチャーに合わせてか今年中に公開予定

DuruさんのビジネスパートナーであるAll Terrain Hoverboardsは、2015年末に一般販売用のプロトタイプをリリースする予定。

1 2







  • 話題の動画をまとめよう