1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

どうやって起きるの?”音がならない”目覚まし時計がイイ感じすぎる・・。

目覚まし時計は紀元前から存在するそうです。昔からヒトにとって”朝起きる”というのは大変なことだったんですねw

更新日: 2015年05月30日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
610 お気に入り 202139 view
お気に入り追加

▼ アロマで目覚める”目覚まし時計”がイイ感じ!

「SensorWake(センサーウェイク)」は、若干18歳の起業家、Guillaume Rolland(ギオーム・オーランド)氏が手掛けた画期的な目覚まし時計。

目覚ましのアラームが鳴る代わりにアロマが放出され、目覚めを誘導するという画期的なシステムが採用されている。

香りのフレーバーは朝食に欠かせない“コーヒー”や“焼きたてクロワッサン”のほか、“桃”“海”“ペパーミント”などから、その日の気分によってカートリッジの付け替えが可能。また “お金”や“刈りたての芝生”といった変わりダネも気になる!

▼ ”アロマ”と”目覚め”は関係が深い

朝スッキリ起きれないのは、身体が休息モードから活動モードに切り替わっていないことが原因のひとつなのですが、この切り替えをするには五感を刺激するのが効果的です。

植物の花、葉、茎、実、木などから抽出された濃縮な揮発性の液体で、その芳香が鼻から脳へ伝達され心や体に様々な効果をもたらします。

ミント類の香りには覚醒作用があることが知られています。とくにペパーミントは、シソ科ハッカ属の植物なので、メントールが多く含まれており、覚醒効果も分かりやすいとか。

大好きなアロマ。毎日は香りとともに(ღ′◡‵)最近寝るときはAesopのイザベルをたいてます〜。ローズマリーやミントの香りで目覚めもすっきりです♡ pic.twitter.com/WoTVpfYKr3

電車なうだよ。目覚めのアロマ。新しいアロマオイル買ったんだ。いい匂いだった。 pic.twitter.com/VJr8wwgoQu

▼ 他にもある”ユニークな”目覚まし時計

・UFOキャッチャー型

普通の目覚し時計として使う場合は本体にあるDWONボタンを押せばアラームが止まりますが、ハードモードにすると景品を取るまでアラームが止まりません。

UFOキャッチャーの目覚まし時計とかいう発想がネジ外れてるとしか思えない商品があったんだけど、 急いでるときとか絶対ブチぎれる自信ある。 youtube.com/watch?v=9qsr_2…

・ベーコンの香りで目覚める

自分が起きたいと思ってセットした時間の10分前になると時計の中のハロゲンライトが点灯。冷凍されていたベーコンをジュージューと焼き始めるわけです。10分後にはファンから素敵な臭いが香ってきておはようございますという仕掛け。最高ですね!

・起きないとお札が紙くずになってしまう・・!?

ベッドから出て止めない限り、ゆっくりとお札を切り刻んでいくという恐ろしい目覚まし時計です。

オートフィーダーを備えており、目覚めるまで一枚ずつ切り刻んでいく仕組み。セットする金額は自らの経済力と翌朝の予定の重要度に応じて自由に設定できるという。

止めないとお札がシュレッダーされちゃう目覚ましって言うのが衝撃でした。

これ欲しくないけど、欲しい。 目覚ましにお金をセットして、朝起きなかったらお札がシュレッダーにかけられるって目覚まし これぐらいやらないと起きれない… pic.twitter.com/Su3sF6AsNu

・2度寝が捗る目覚まし時計

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう