1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ローラにAKB!実は海外のMVに出ている日本の芸能人

ローラとかAKBなど日本でも人気の芸能人や、倖田來未やPerfumeといったアーティストも。え!バナナマン・日村さん?

更新日: 2015年07月30日

golgo-raさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1037 お気に入り 1117029 view
お気に入り追加

1.ローラはカナダの歌姫と3年越しの約束コラボ

カーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen)
カナダ出身のシンガーソングライター。

ジャスティン・ビーバーのレーベルSchoolboy Records初のアーティストとして契約

2012年1月14日、セカンド・アルバムを発表。この中のコール・ミー・メイビーが大ヒット。

「コール・ミー・メイビー」は1700万枚を売り上げ、世界47の国と地域のiTunes‎で1位を獲得した。米国では9週連続1位を記録

2015年5月、カーリーのMVにローラが出演!

ローラが、2012年に「コール・ミー・メイビー」で世界中を席巻したカナダの歌姫、カーリー・レイ・ジェプセンの「アイ・リアリー・ライク・ユー」のMVで共演

おそろいの花の髪飾りをしたローラとカーリーが、軽やかに歌い踊り、笑う。ポップでキュートなMVが完成

色とりどりの花が飾られた部屋でカーリーとローラが歌詞の一部である「I really really like you」と書かれたボードを見せたり、二人で仲良く踊ったりする姿を見ることができます。

「アイ・リアリー・ライク・ユー」も収められたカーリーのニューアルバム「エモーション」は6月24日発売。

“まだちょっと「愛してる」と言うには早すぎるけど、ただの「好き」よりも「ホントにホントにホントに好き」という関係”という「アイ・リアリー・ライク・ユー」のメッセージがわかりやすく伝わる、ハッピーな内容

カーリー、ローラの2人をはじめ、撮影に関わった全てのスタッフやビデオを観る人がハッピーに包まれるような内容に仕上がっている。

共演のキッカケは、ローラがカーリーのパロディMVを制作したから

※ローラは、SNSがすぐ話題にもなります。

共演のきっかけは、ローラがカーリーのヒット曲「コール・ミー・メイビー」のパロディービデオを制作し、YouTubeで公開したことからスタート

ジャスティン・ビーバーやケイティ・ペリーなども取り上げた、その“パロディ・ビデオ”でも知られる「コール・ミー・メイビー」

ローラ自身が同楽曲のパロディ・ビデオを日本でいち早く制作し、動画サイトで公開し話題に

(2015/05/12の時点で、1,700万回以上の再生回数を記録)とのこと

その後、カーリーがプロモーション来日した際に2人は対面。「いつか一緒にMVを撮りたいね」と約束した。

2.Perfumeは、MVがいつも話題の「OK Go」のMVにカメオ出演

1999年結成
アメリカ合衆国・シカゴ出身の4人組インディー・ロックバンド

とにかく、MVが毎回凝ってます。

クリエイティヴィティあふれるミュージックビデオで世界的に高い評価を得ている米ロックバンド

本物の車をドミノに見立てたり、巨大ピタゴラスイッチ装置を作るなど、そのクリエイティヴはカンヌ国際広告祭で金賞を受賞するほど

すごいです。

「ハングリー・ゴースト」の収録曲「I Won't Let You Down」のビデオクリップをバンドのYouTube公式チャンネルで公開

1 2 3





golgo-raさん

よろしく(´∀`)ノシ



  • 話題の動画をまとめよう