1. まとめトップ

総合格闘技PRIDE(プライド)榊原信行とは?

榊原信行とは日本のイベントプロデューサーであり、かつてドリームステージエンターテインメント代表取締役として活動し続けてきました。

更新日: 2015年06月02日

higeshi43さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 11611 view
お気に入り追加

1987年に愛知大学を卒業

東海テレビ放送の子会社でイベント事業を担当する会社へ入社

この時東海テレビ事業では美浜海遊祭を立ち上げることになり、K-1名古屋大会をプロデュースすることにしました。

1997年の10月には格闘技イベントとして初めての試みとなる東京ドームでの大会であるPRIDE1の開催に携わる

これ以降頻繁に特定の行事を行い続けることになった為、そちらの業界の方でも知られ始めたのです。

2003年にはDSEの取締役に就任

2003年にはDSEの代表取締役が死去したことで1月に取締役に収入することになり、その後男祭りなどのイベントを開催し、PRIDEと呼ばれる格闘技大会は世界最高峰のリングと評価されたのです。

2004年には映像事業を始めるドリームステージピクチャーズを設立

会社の映画製作では製作総指揮として関わることになり、後にカーリングをテーマにしたシムソンズを手がけました。

榊原信行が手掛けたPRIDEは国民的大人気スポーツに

PRIDEと呼ばれる格闘技大会は分野としては総合なので様々な戦い方による試合を見ることが出来るイベントとなっており、一般的な内容とは違った試合をチェックしていける為人気が出ました。

高田延彦とヒクソン・グレイシーによる試合が注目

総合格闘技試合では高田延彦とヒクソン・グレイシーによる試合が注目されることになり、その結果興行的に大きく成功しました。

榊原信行自身の知名度も大きく上がり、積極的に各イベントのプロデュースを担当

これ以降PRIDEは頻繁に行われることになりましたし、榊原信行自身の知名度も大きく上がり、積極的に各イベントのプロデュースを担当し始めたのです。

プロレスイベントであるハッスルを立ち上げ

今では株式会社うぼんを設立

今では株式会社うぼんと呼ばれる企業を設立しており、こちらの活動を中心に行い続けています。
株式会社うぼんはライブコンテンツの創造を理念にエンターテインメントによる活動を続けており、様々なイベントを始める準備に関する支援を行っています。

株式会社うぼんがプロデュースするコンテンツ

1 2





higeshi43さん



  • 話題の動画をまとめよう