1. まとめトップ

【2015年ブレイク必至・女優】吉岡里帆の素顔に密着!

吉岡里帆(よしおか りほ、1993年1月15日 - )は、日本の女優。京都府出身。芸能事務所は、エーチームグループ・エーチーム所属。

更新日: 2015年06月21日

ateamgrouptdさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 7269 view
お気に入り追加

「2015年ブレイク女優の大本命」――昨年からそう囁かれているのが、映画『明烏 あけがらす』(5月16日公開)でヒロイン役に抜擢された女優・吉岡里帆だ。

今年の出演作は『マンゴーと赤い車椅子』『幕が上がる』に続き早くも3本目。奇才・福田雄一監督の目に留まり、菅田将暉、城田優ら実力派俳優との共演を果たす。今や映画で引っ張りだこの女優・吉岡里帆の素顔をとくとご堪能あれ!

――そもそも女優になったのは、演技が好きだったから?

吉岡里帆(以下、吉岡):そうですね。うちは父も母も祖母も映画・・・・・

――学生時代はどう過ごしていたの?

吉岡:高校のときは独学でお芝居を勉強してみて、これじゃダメだってことで高3から養成所に通いだしたり・・・・・

――ということは、芸能界に入るのは遅かった?

吉岡:後悔したこともあるんです。早くこの世界に入ってたら、もっとたくさんのものに出会えただろうなって。・・・・・

――今回の映画『明烏 あけがらす』ではコメディ初挑戦ですね。

吉岡:撮影は本当に楽しかったです。お芝居は難しくて毎日の撮影は胃が痛かったんですけど、その胃の痛さを超える笑いがあって、常に楽しくて刺激を受けました。・・・・・

――主演の菅田将暉さんは『そこのみにて光輝く』での演技も印象的ですね!

吉岡:もう素晴らしくて、3回くらい映画館に通いました。菅田さんと共演したいと思った・・・・・

――芸能活動を始めて、世間からの反響は?

吉岡:初めて知らない人から反応をもらったのは、チャットモンチーのPVだった気がします。・・・・・

――日々の生活で意識していることは?

吉岡:今まで舞台は好きな作品を観ていたんですけど、そうじゃなくて人気のあるもの、お客さんがたくさん入る劇場に行く・・・・・

――最後に、今後の目標とメッセージをお願いします!

吉岡:一番は楽しんでもらえる作品を作ること、二番目は生活に寄り添った生々しい・・・・・

共演の城田優(29)から「見れば見るほど面白い。スルメのような女優」と評され、「うれしいです」とはにかんだ。・・・・・

吉岡はわりと上から目線でいろいろな役者さんを評価する、と言い出した福田監督。その例に、若葉に対して「あのドラマの役は微妙でしたね~」と言っていたことを明かした。そんな吉岡を、「女優として怖い」と口々に言い合う登壇者たち。・・・・・

1 2





芸能プロダクションエーチームグループ(エーチーム/エーライツ/エープラス/エーチームアカデミー)の評判や噂、タレントニュース、オーディション情報、最新情報をお届けします。



  • 話題の動画をまとめよう