1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

「iOS9がキター!」新サービス展開のAppleが攻めていた

アップルの開発者向けイベント「WWDC 2015」が6月8日(日本時間9日深夜)開幕。「iOS 9」と「watchOS 2」、「OS X El Capitan」「Apple Music」を発表しました。その詳細をまとめました。

更新日: 2015年09月17日

194 お気に入り 237597 view
お気に入り追加

■WWDC2015イベント、開幕

「iOS 9」と「watchOS 2」、「OS X El Capitan」という3つのOSの最新バージョンを披露

うわさされていた音楽ストリーミングサービス「Apple Music」を発表した。

では1つずつ見ていきましょう。

1:iPhone、iPad向け新OS「iOS 9」

出典i0.wp.com

目玉はiPad上で2つのアプリを1画面に並べられる「Slide Over」

iPad上で2つのアプリを画面上に並べて操作できる「Slide Over」の機能を発表

ふたつのアプリをアクティブなまま画面分割で並べて、写真アプリでブラウズしつつメモアプリにクリッピングといったことができる

動画をピクチャー・イン・ピクチャーで再生しつつ、別アプリの操作も可能になります。

Youtubeを観ながらアプリ操作も可能に。

ユーザーの行動や興味を学習する新アシスタント、Proactiveが楽しみな存在

Proactive Assistantは、よく話す連絡先、よく開くアプリ、よく見るWebサイトなどの新着を表示します。

たとえばユーザーがある時間帯にいつもジムに行ってあるジャンルの音楽を聞く習慣があるとします。Proactiveはそれを学習して、ジムでヘッドフォンをiOS端末に挿しこむと、ユーザー自身が音楽アプリを開かなくても、「Proactive」(積極的)というその名の通りiOSの方からジムで聞く音楽を表示してくれます。

マップに待望の乗り換え案内機能が追加されます。

単なる乗り換えだけでなく?

地下鉄のどの入り口から入ると乗りたい電車に早く行けるかといったことも教えてくれます。

これ、知らない土地へ旅行したり、出張に行ったりする時に便利です。

動作自体も効率化とチューニングを行ない、低消費電力モードではおよそ3時間程度バッテリー駆動時間を伸長しています。

iPhone 4S以降の携帯端末に加え、第5世代iPod touch、iPad 2、iPad miniにも適用が可能です。

実装は今秋から。

2:AppleWatch向け新OS「watchOS 2」

最大の特徴は多くのネイティブアプリが動作することでApple Watchを単体で使えるシーンが増えたこと。

Watch単体でのWi-Fi接続が可能となり、iPhoneと連動しない状態でも一部機能の使用が可能になっています。

横向きにApple Watchを置いて充電中ケーブルをつなぐと“ナイトスタンドモード”に移行。画面が横向きになり、アラームが鳴った際にDigital Crownを押すとスヌーズ、サイドボタンを押すとオフになる。

機能強化は非常に幅広く、文字盤の背景に写真を表示するTimepieceや、過去の通知や未来の予定を素早く確認できるTime Travel

Digital Crown(リューズ部分)を回転させることで、過去に表示されたニュースの見出しなどの情報を見返せるほか、今後の天気情報や予定なども確認できる。

1 2





ユーロの行方さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう