1. まとめトップ

ナチスより酷い日本の”民主主義”の実態!腐りきった独裁政治の実態!腐敗の原発・東京オリンピック

日本の「民主主義」なんていうものは、名ばかり民主主義なんですよ。天皇、安倍晋三、麻生太郎が縁戚で、それを支持する無知な高齢者たちという構図。大手テレビ局や大手新聞社がマスメディアを握って、アベチャンネルNHKは集金に懸命。日本の政治がどのように腐っているか暴きます。

更新日: 2016年02月18日

misukiruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 9560 view
お気に入り追加

■民主主義の中で生まれたヒトラー政権

ヒトラーは、民主政治の中で政権を取って、国家のほぼ全ての権限を持った「総統」に就任しました。

出典ameblo.jp

こんな事を国会で言われたりしてます。「全ての国民は、黙って私に服従せよ」などという画像がインターネットで出回っています。

アウシュヴィッツの大虐殺で、ユダヤ人が600万人ほどガス室などで殺されましたが、これはドイツの民主主義から生まれました。

戦場で散って行く若者たちを盾にして支配層が守ろうとしたものはこの「神聖財閥」を頂点とするゼニの塊だったのである

広島・長崎に原爆を落として、一瞬のうちに数十万人の人を殺す大虐殺を行いました。

JR東海代表取締役名誉会長・葛西敬之(日本会議・安倍晋三の後見人)の発言「そろそろどこかで戦争でも起きてくれないことには、日本経済も立ちゆかなくなってきますなあ」

戦前の日本と同じで、財閥は復活、国民管理の法律が立て続けに出来て、高齢者が日本を支配。

公明党は6月28日、集団的自衛権の行使容認について地方組織幹部に説明する会合で、当初は異論が続出したが、結局は党幹部の「安倍さんがやりたいんだからしょうがない」という発言に、出席者たちは押し黙ってしまった。(画像はNHKより) pic.twitter.com/CElbdoXdCe

安倍晋三・麻生太郎によって独裁政治が行われて、戦前の日本に戻ろうとしています。

■若者が不幸で高齢者に牛耳られる日本

高齢者ばかりが金融資産を保有している訳ですわwww

20代・30代は、失望感からか、30%ほどしか選挙に行ってないのに、体が動きずらいはずの60代は60%が頑張って選挙に行ってます。

日本の高齢者の多くは、一生懸命になって新聞を読んで洗脳される訳です。若者は、ほとんど新聞なんて読んでない。10代は4%しか読んでないです。

若者を無気力にさせるだけの税金をぼったくりしている政治家とかがいるわけです。

■天皇を中心とした財閥国家の日本

日本のトップ3が全て縁戚関係にあるとは、どういう民主主義国家ですか?王室国家でもこんなに酷くないですね。

戦前の支配階級であった皇族たちは、現在においても一定の勢力を持っていると考えられる。

民主主義国家で、どんなトリックを使ったら、こんな凄いことができるのでしょうかね?

親戚じゃなければ、総理大臣になれないみたいですよ。

現在は、旧財閥企業の番頭を務めていた経営者の一族や、戦後生まれた産業資本の支配者達が「財界人」として財力を有している。

政治資金を使って2260万円の高級グルメ三味を伝える週刊誌の報道

■戦前にあった天皇財閥の存在

戦前の天皇は国家元首で統治者、軍隊の最高司令者であったが、同時に日本最大、世界でも有数の資産家であった

■悲惨な日本の将来の姿が見えますか?

国の借金を返すのは、今の若者世代です。

1 2 3





misukiruさん

注目している芸能人・芸能情報・スキャンダルまで。恋愛ライフハック、エンタメ、デート系、話題の人物、戦争経済と歴史、社会問題、ウェブ・IT、経済・金融。政治・政治家。情報アンテナ。平和派。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう