1. まとめトップ
  2. カラダ

気になる肘や膝、踵のガサガサ…角質ケアで自信が持てる肌になろう♡

肌を露出する機会が増える夏。でも、メイクをキレイにしても、スタイルにも気を配っていても肘や膝の黒ずみ、踵のゴチゴチ、ガサガサは、マイナスイメージに…。どうせなら、見える部分のすべてをしっとりと美しく見せたいですよね。正しい角質ケアの仕方をまとめてみました。

更新日: 2015年06月18日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
248 お気に入り 81204 view
お気に入り追加

▼肌見せの季節!気になるのは、ガサガサになった肘や膝、踵。

肌を露出する機会が増える夏。
でも、メイクをキレイにしても、スタイルにも気を配っていても肘や膝の黒ずみ、踵のゴチゴチ、ガサガサは、マイナスイメージに…。

気になるのが、「かかと」や「ひざ」のガサガサ。
また、半そでからの覗く「ひじ」の黒ずみも悩ましい...。

女性として、露出している部分すべての肌のしっとりを心掛けたい

▼みんなも気になってた…!

今度皮膚科行ったら膝と肘の黒ずみも言おう。

足のかかとの角質層が硬いのに痒いから絶望しているところ。

▼どうしてガサガサになったり、黒ずんだりするの?

乾燥によって肌水分が蒸発しやすくなる、血行不良や冷えによって、皮膚の新陳代謝が低下など肌の乾燥を引き起こす要素がたくさん

生活で起こる「摩擦」による、くすみや色素沈着が黒ずみの原因

テーブルにひじをついたり、床にひざをついたり、たくさんの刺激がひじ・ひざに与えられています。この刺激は、角質を厚くかたくします。そのため、古い角質がたまりやすくなり、黒ずんで見えます

踵は、乾燥や合わない靴などが原因であることも。

かかとの角質が厚くなる一番の原因は外部刺激と乾燥。皮膚は外側から刺激を受けると身を守るための防御機能として角質を厚くさせる

新陳代謝が悪ければ、剥がれ落ちず、乾燥しやすくなってひび割れ、がさがさ肌へと変化し、時に白い粉をふいたり、匂いのもとに

▼だからと言って、毎日、毎日、削り過ぎてない?

お風呂に入る度に削ったりしていませんか?
一回で削ろうとしたり、毎日行うことで肌に負担をかけ、ますます角質を硬くしてしまう原因に。

「かかと」「ひざ」「ひじ」は皮脂腺が少なく、乾燥しやすい部分。いきなり削ってしまうと、不要な角質だけでなく、肌を守る必要な角質まで傷つけてしまい、またガサガサの肌に戻ってしまう

角質を取りたいばかりに一生懸命ゴシゴシ軽石をかけると、体の防御反応が益々角質を厚くしようとします。軽石のかけすぎは逆効果

角質ケアは間違うと、皮膚に傷がついたり、
皮膚を守ろうとして余計に角質が硬く・厚くなったりする

▼毎日やるべきことは「保湿」。角質を柔らかくしてあげて!

とにかく保湿が大切。
角質を柔らかくするケアを始めましょう。

保湿をしっかり行えば、ガサガサはかなりきれいになります。

保湿クリームは、角質をやわらかくする尿素や桃葉エキス、スクワラン、ホホバ油など保湿成分がしっかりなじみやすいものを。
黒ずみがある人は美白成分配合の化粧水やクリームがおすすめ。

コットンがない場合は、キッチンペーパーやティッシュでパックしてもOK!

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう