1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

これは懐かしい! 「Chappie」アプリで自作チャッピーを作れちゃう!

1994年にデザイン集団GROOVISIONSが開発したキャラクター「Chappie」。1999年にはCDデビューを果たし、その後も企業広告などに用いられていましたが、2015年の今年はアプリデビューすることになりました。自分だけのChappieを作って、SNSなどのプロフィール画像にいかがですか?

更新日: 2015年06月20日

navel_orangeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
66 お気に入り 52627 view
お気に入り追加

■「Chappie」って何だ?

Chappieは、1994年にデザイン集団GROOVISIONSが開発した着せ替えキャラクター。顔のパーツは同じだが、髪型、服装、性別を変幻自在にできるのが特徴。

丸顔にくりっとした目、きゅっと上がった口もと、さまざまなファッションに身を包んだスタイル――愛らしいけれど賢そう、おしゃれでスマート――独特な存在感を持っている。

性別や年代を超えるようなキャラクターとして存在する――それまでになかった表現形態としても話題を集め、ユニークな考え方を持った人型のキャラクターとして、広告をはじめ、人気を博した。

■1999年にCDデビュー

1999年には歌手としてCDデビューも果たした。CDごとに異なるアーティストが歌唱を担当しているが、その正体は公表されない。

『Welcoming Morning』、『Good Day Afternoon』、『水中メガネ』と『七夕の夜、君に逢いたい』のカップリングと、素晴らしいシングルを繰り出してきた。

デビューシングル「Welcoming Morning」。pal@popプロデュース。

まだチャッピー自体の知名度自体もそれほど高くなく、pal@popも全く謎の存在。チャッピーのデビューを高らかに宣言しつつも、謎ぎみという微妙に不思議にして鮮烈な曲。

この曲のバックコーラス“大好き 大好き・・・”や“おもちゃのチャチャチャ・・・”の声は川本真琴が担当。

3枚目のシングル「水中メガネ」はスピッツの草野マサムネが作曲で参加。

両A面のもう1曲「七夕の夜、君に逢いたい」のボーカルは、非公表ではあるが森高千里が務めている。

チャッピーはWelcoming MorningのCDが出てすぐ買ったし、今もiTunesに入ってる。名曲。

■そんなChappieが長い年月を超えてアプリに!

groovisionsは、プロフィール画像をchappie(チャッピー)で作成できるiOSアプリ「chappie」を公開した。価格は無料。

4月30日にクラウドファンディングでチャッピーをアプリ化させるプロジェクトをスタートさせたところ、最終的に220万円以上を集めることに成功。見事アプリがリリースされた。

チャッピー懐かしい!!って思ったら、アプリが出たのね…

■簡単編集で自分だけのChappieを

まずはApp Storeにあるchappieのダウンロードページの「開く」をタップ。「インストール」をタップ。インストールが完了したら「開く」をタップします。

Chappieのつくり方は簡単。EDIT(編集)を押して、肌の色、目の色、髪型、服装、メガネ、髭などを、つくりたい人物像に合わせて選択するだけ。

目や鼻の形は変更できず、パーツの選択は限定的です。そのため、色んな種類のキャラクターを作っても、非常にバランスの取れた、統一感のある仕上がりになる。

1 2





話題のニュースから、なんとなくおもしろおかしい話まで、幅広いキュレーションを提供します。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう