1. まとめトップ
  2. カラダ

痛み止めが効かない…最近増えている第3の頭痛とは?

もはや現代病とも言える頭痛は片頭痛と緊張型頭痛が多くを占めていますが、大後頭神経痛と呼ばれる頭痛が最近増えているようです。

更新日: 2015年06月21日

蜜柑丸さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
477 お気に入り 262585 view
お気に入り追加

◆頭痛には多くの人が悩まされている

もはや現代病と言えるレベルですよね。

◆有名な頭痛と言えばこの二つ

緊張型頭痛は頭が締め付けられるように痛み、片頭痛は文字通り頭の片側が痛みます。

・緊張型頭痛

慢性頭痛のなかで一番多い緊張型頭痛。無理な姿勢や過度な緊張、ストレスなどが重なって起こると考えられています

症状は、頭を締めつけられるような頭痛が持続的に発症

「ヘルメットをかぶったような」「ハチマキで締め付けられるような」といった表現がされます。

緊張型の頭痛だから、吐きそうだよ! 首と肩もいたいけど。 ついでに、眠い。

頭痛診断したら、緊張型頭痛しか当てはまらなくて笑った

・片頭痛

片頭痛は頭の血管が過度に拡張することが原因と考えられています

片頭痛は、頭の片側または両側が脈打つようにズキンズキンと痛む病気です。 月に1~2度とか、週に1~2度の頻度で発作的に起こるのが特徴

頭痛の前に目がチカチカしたり、視界が欠けるといった前兆が起きることも珍しくありません。

◆最近増えている第三の頭痛とは?

出典meddic.jp

痛みが後頭部から頭頂部、前頭部と縦に動いていくと言います。

実は、この二つの頭痛の症状とは違う、いわば「第三の頭痛」が最近急増しています

首から後頭部がキリキリといたみ、頭のてっぺんにかけて痛みがはしります。人によっては、目の奥まで差し込むような痛みや、肩から頚にかけてのこり感を伴うこともあります

というかワタクシの偏頭痛、大後頭神経痛っつーのに症状が酷似してるみたいである。

・姿勢の悪さが最大の原因

パソコンを使う機会の多い現代なだけに注意が必要です。

猫背などの姿勢や頚椎の変形、長時間パソコンに向かうなどの同じ姿勢をとり続けることが発生のきっかけとなります

モニターを見るときに体は正面を向いて首だけひねる、ゆがんだ姿勢です。これだと、顔を向けている側の大後頭神経は頭蓋骨と頸椎に挟まれ、反対側の大後頭神経は引っ張られてしまい、どちらの場合も神経が興奮します

・精神的なストレスでも痛くなる

対人関係や徹夜、家庭内のイザコザなどがあると痛みやすいとか。

次に多い理由は人間関係など精神的なストレス、三つ目は天候です。大後頭神経痛は雨が降る前日に起こりやすく、雨が降ると治ります

1 2





海外、医療・福祉、サイエンス、生活の知恵、スポーツなどを中心にまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう