1. まとめトップ
  2. カラダ

あなたは朝方、夜型?運動する時間帯によって効果が違った

運動する時間の確保は健康面においても大事なことです。目的によって運動する時間帯を変えると、より運動の効果が上がります。

更新日: 2016年02月05日

navannabbさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
756 お気に入り 179839 view
お気に入り追加

運動することは大事

社会人になるとなかなか運動する機会も少なくなってきます。

毎日ちょっとでもなんか運動しないとな〜ぶくぶく太っちゃう。w

部活しないと落ち着かない。運動しないと体がいらいらして心もざわざわしてくる

久々にランニングしたので身体が軽い。やっぱり運動しないとです。

朝と夜運動するにはどっちがいいの?

どうせ運動するなら効果があるときにやったほうがいいですよね。

忙しい私たちは頑張っても効果のでないような非効率なことをしている余裕はないですよね

こんなときには、“自律神経”の働きを考慮した運動計画を立てると良いです

朝運動するメリット

①朝から元気! 気分よく1日を過ごせる

その日1日がスッキリ、快適に過ごせるのが、朝の運動

朝早く起きて学校や仕事の前に運動することで血行が良くなりスッキリと1日を始めることができます。

運動をすると気分も良くなるので朝から気分よく動けるのはいいことですよね

朝の時間に運動をする習慣を続ければ頭の中がスッキリとなり、1日の仕事や作業がスムーズになるため運動効果がより長く続くことがわかっています

②朝の運動は ダイエットにも効果的!

ダイエットの効果を期待しているなら、朝の運動がベスト

朝から日中にかけては、交感神経が優位になる時間。副交感神経は夜に向かって優位になっていくもの。

同じ運動をした場合、脂肪の分解や燃焼の効果が上がるのは朝ということになります。

朝食前に運動することで、脂肪をエネルギーとして使うようになるので、脂肪が落ちやすくダイエットをしやすくなる

空腹状態だと血糖値が最も低い状態ですので、このタイミングで運動をすると糖からエネルギーを得ようとせず、体にたまった脂肪からエネルギーを得ようとするんですね。

③朝の運動は 継続できる可能性が高い

何事も持続が大事

朝に運動をしている人はそれ以外の時間に運動をしている人よりも習慣化しやすく、さらに運動に費やす時間が多い傾向にあるとか。

朝に運動をしている人のほうが効果を感じているという研究結果があります。

朝に運動をする場合は、体温が低いので、ウォームアップを十分に行うよう心がけましょう。

走る日をスケジュールとして事前に決めておくこと

達成できそうなレベルの目標を緩めに設定しておくことが重要です。

夜の方が パフォーマンスが上がる

パフォーマンス重視なら夜がいいみたいです

夜だけトレーニングをした人の方が朝だけトレーニングをした人より、20%余計に筋力が向上する結果が出た

1 2





navannabbさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう