1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

寝れない時に寝る方法!眠れない時の対処法まとめ

ベッドに入っても、目が冴えて眠れない…そんなことがあると思います。眠れない原因は、交感神経が優位に立っていることです。なので、眠るためには、リラックス状態に持っていくことが大事になります。ただし、根本的に不眠を解消するためには、普段の生活から改善することが必要です。寝れない時に寝る方法をまとめます。

更新日: 2015年07月05日

junior_さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
826 お気に入り 141336 view
お気に入り追加

▼ 眠れない原因は、交感神経が優位に立っていること

交感神経が優位に立ち、気持ちが静まらないことが主な原因

ふとんに入ったはいいけれど、本を読んでも、明かりを消しても眠れない。人は興奮状態にあると、なかなか眠れなくなるようだ

・リラックス状態に持っていくことが大事

脳が活発に働いている状態から、リラックスしている穏やかな状態に変えていくことで、眠れない夜にストンと眠ることができます

▼ 「瞑想」する

▼ 軽い「ストレッチ」をする(軽くでいい)

筋肉をのばしたり、こりをほぐす事が良いでしょう

疲労をすると体は回復しようとし、眠くなるように出来ています

硬くなっている筋肉が緩めば、眠りに入りやすくなります

▼ ホットミルクなどを飲む

・ハーブティーなどを飲んでリラックスしてもいい

体内で睡眠物質に変わるトリプトファンを含む牛乳は、睡眠に良い飲み物です。また、リラックスさせてくれるハーブティーはお勧め

・ただし、カフェインの入った飲み物はやめておく

逆に、眠りを浅くし、良くないのは、カフェインの入ったコーヒーやお茶。とくに、寝る2時間前には口にしないようにしましょう

▼ そこそこ空腹であれば、バナナを食べる

▼ 布団などを股に挟んで横向きになって寝る

足に挟んだらそのまま抱きかかえる感じで、ギュッと布団を抱きしめてみましょう。そして、体を丸めてみると「胎児のポーズ」に

1 2





junior_さん

「読んでよかった!」と思ってもらえるようなまとめを作成したいと思います。

Twitter⇒http://ow.ly/QjbNY



  • 話題の動画をまとめよう