1. まとめトップ
  2. カラダ

あなたの健康は会社での過ごし方にかかっている!オフィス健康法

1日の多くの時間を過ごす会社のオフィス。ここでの過ごし方があなたの健康に影響を与えます。たとえば、座りっぱなしは健康に悪いことがわかっています。1時間に一度は席を立って歩くようにしましょう。その時、普段より大股で歩くことを意識します。オフィスでの健康法をまとめます。

更新日: 2015年07月09日

junior_さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
249 お気に入り 118128 view
お気に入り追加

▼ 会社のオフィスでの過ごし方が大事です

長く仕事を続けていくためには、日頃からの健康への意識も大切

・あなたは「職業病」にかかっていませんか?

一日の内で、パソコンや机に向かう時間が多いオフィスワーカーにとっては、体のコリや疲れからくる不調は職業病とも言えるものです

▼ 健康法:スキマ時間に軽い「ストレッチ」をする

身体の動きをスムーズに、ストレス解消にも役立ちます

普段使わない筋肉が伸びて、筋肉の血流が良くなります

肩こりや腰痛を軽減できるんです。毎日継続することで全身のダルさが取れたり、身体が温まり、「冷え」の解消にもつながりますよ

・「目」のストレッチも効果的

休憩をとり、「目」を休ませてあげましょう。疲れ目の改善やリフレッシュには、目の周りの筋肉をほぐすストレッチが効果的です

▼ 健康法:オフィス内を歩幅を広げて歩く(1時間ごと)

トイレに立つとか、お茶を入れに行くとか、ちょこちょこ席を立つ

日本人の歩幅は、60~80cmと言われています。自分の身長の半分くらいの歩幅で歩くと、抗重力筋も適度に刺激され、筋力アップへ

・デスクワーク中心の人は、歩幅が狭くなっています

歩幅を5cm広げて歩く:デスクワークが多い人は、知らず知らずのうちに歩幅が狭くなりがち。歩幅を5cm広げて歩くことを意識して

▼ 健康法:「座り仕事」を減らす

コピーはご自分でとりに行くほうが、メタボ予防になるようです

・「立ち会議」を提案してみてはどうでしょうか?

1 2





junior_さん

「読んでよかった!」と思ってもらえるようなまとめを作成したいと思います。

Twitter⇒http://ow.ly/QjbNY



  • 話題の動画をまとめよう