1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

意外と難しい…?「ママ友」と上手に仲良くなる5つのポイントとは?

子育てにおいて、ママ友との付き合いは重要ですが、ママ友と仲良くしていくのは、意外と難しいもの。どのようにすれば良い関係を築くことができるのでしょうか?

更新日: 2015年06月29日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
231 お気に入り 137466 view
お気に入り追加

●「ママ友」と仲良くするのは、意外と難しい?

しかし、同じママとはいえ、女同士の関係は複雑なもの。そう簡単に仲良くなることはできません。

ある程度挨拶をしても中々それ以上にはならないし、そこから突っ込んだ話をするにも、相手が引くかもしれないし難しいです。

●「ママ友」と仲良くするのが難しい原因とは?

・お母さん同士の年齢がバラバラ

まず、当たり前のことではありますが、お子さん同士は同じ年齢でも、お母さん同士の年齢はバラバラですし、

・子供同士を比べてしまうため

子供が同性の同い年のママ友とお付き合いをしていると、どうしても子供同士を比べてしまいがちです。

年齢が小さいうちはまだそれほど比べる事柄が少ないですが、年齢が上がるにつれて学力や体力に差が出てくるものです。

「ママ友の子どもは、我が子のライバル」と思っていたら、上手に接することができなくなります。

・子どもの小さなトラブルでも、母親同士の溝ができやすい

子供の間に起きた小さなトラブルがきっかけで、それまで表面上だけでもうまくお付き合いをしていた母親同士の間に溝ができてしまうことがあります。

一緒に遊んでいた子供たちの間に起きたおもちゃの取り合いで、一方の子がもう一方の子を泣かせてしまったり

●「ママ友」と仲良くできる5つのポイントとは?

1.笑顔で挨拶をする

笑顔でハキハキ挨拶をしていれば、ママ友付き合いをしていなくても悪い印象を持たれることは少なくなると言えそうです

子供のお手本になるように、顔を合わせたママにはこちらから挨拶をしましょう。

2.子ども同士が仲良しのママに、積極的に声をかける

子供がよく遊んでいる子のママに「いつも仲良くしてくれてありがとう」という話題から、思い切って「今度の遠足、一緒にいきませんか?」と誘ってみては?

子供同士が仲良しだと、話しやすいとおもいます。誰かが誘ってくれるのを待ってるなんて、つまらないです。

3.行事には積極的に参加する

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう