1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

賢いiPhoneユーザーほど"新しいiOS"に飛びつかないワケ

まもなく配信がスタートとの噂が広がっているiPhoneの新しいiOS「iOS 8.4」。気になる配信日時は、日本時間7月1日の午前0時との情報が有力視されています。Appleの新しいストリーミングサービス、AppleミュージックやBeats 1など、新しいサービスも開始される予定です。

更新日: 2015年06月30日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
325 お気に入り 283198 view
お気に入り追加

■まもなく登場すると噂の「iOS 8.4」

太平洋時間で6月30日午前8時に、日本時間で7月1日0時に配信されるとの噂です。

iOS8.4は日本時間7/1、0時で確定かな?どうしよ。すぐアプデするか(ー ー;)

■新しいiOSでは様々な機能が追加されている

アップルのリリースノートによると、今回の最大の目玉はデフォルトの音楽アプリである「ミュージック」の刷新

個人で作成したプレイリストに好きなイメージ画像や説明を追加することで、ユーザーがより楽しくかつ簡単に好みの曲を見つけられるようになります

Apple Musicは、約3,000万曲を自由にストリーミング再生できる定額制の音楽配信サービス

日本においては月額980円で利用することがiOS8.4のベータ版の画面から明らかになっております

※Appleから価格に関する正式なアナウンスはまだありません。

毎日24時間・世界100カ国以上に向けて配信されるラジオサービス「Beats 1」

Beats 1は世界100カ国以上で聴けると発表されていますが、日本がそのなかに含まれるかは分かっていません。

配信される楽曲は洋楽だけでは無く、クラシックやJ-POP、K-POPなど様々なジャンルの楽曲が配信される予定

■しかし、アップデートを様子見する、という意見も多い

iOS 8.4はミュージックアプリの更新が予告されてるから様子見てからにしよう、、

iPhoneのアプデはリリースしたばっかだとバグでデータ飛んだりすることがあるから暫く様子見た方がいいよっての言おうとしてやめたんだけどやっぱり言うべきだったな

■すぐにiOSをアップデートすべきでない3つの理由

ダウンロードに時間がかかる

世界各国で一斉にアップデートをする人が殺到することで、サーバが混雑して、通常以上にアップデートデータのダウンロードに時間を要する場合があります。

最新バージョンがリリースされた直後は、大勢の人が一斉にアップデートを行うので、Appleのサーバーが混雑しやすい

何分経っても少ししか進まないダウンロードバーを、いちいち見ることにストレスを感じるならば、1日か2日待って一気にダウンロードしたほうが良い

学校や会社に行く前にササッとできると高をくくって、間に合わないから無理やり中断したらデータが消えてしまった、なんて可能性もあります

不具合が多い

iOSのアップデートには、新機能やバグの修正などが含まれていますが、これらが予期せぬ不具合を引き起こすケースが過去にも多く報告されています。

1 2 3





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう