1. まとめトップ

株式会社コマースゲート社長、井上裕基が熱い!!

株式会社コマースゲートの井上裕基が熱いと話題に!!

更新日: 2015年06月30日

tofu_kozoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 2456 view
お気に入り追加

株式会社コマースゲートはどんな会社?

株式会社コマースゲートの井上裕基社長が熱いって話題だけど、株式会社コマースゲートってどんな会社なのという方も多いと思うので、まずはコマースゲートについて紹介(^^)

社名株式会社コマースゲート
所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-7
第5瑞穂ビル1階
設立2007年7月4日
資本金3350万円【資本準備金2750万円】
役員紹介代表取締役社長 井上 裕基
専務取締役 中上 慶一

めっちゃいい会社じゃんと、思った人も多いと思いますが、社長の経歴も凄い。

1975年、京都府生まれ。

立命館大学理工学部卒業後の1998年4月、日本オラクル株式会社に入社。
ERP(1年)/DB(1年)それぞれのエンジニアを経験。その後、CRM事業推進部にて、CRM事業立ち上げにかかわり、ソリューション構築・営業を担当。

2003年6月、アクセンチュア株式会社へ。大手通信会社、FAXメーカー、テレビ局、映画配給企業などの業務改革・IT戦略立案に従事。

2004年11月、株式会社サイバーエージェントへ。Eコマース事業マネージャーとして、二度の事業開発、三井物産との合弁子会社設立に携わる。

2006年2月、フジテレビラボLLCへ。営業企画部長として、動画投稿&共有サイト「ワッチミー!TV」の立ち上げ、事業戦略立案、システム要件定義、デザイン検討、コンテンツ企画、営業、アライアンス、ワークフロー構築、業務改善など幅広く全般に携わる。

2007年7月、株式会社コマースゲートを設立し、代表取締役社長に就任した。

井上社長のインタビューまとめ

社員全員が自分の生きる意味を理解し、
世界で一番ワクワクしている社員が、
世界で一番ワクワクする商品やサービスを世の中に提供し、
利害関係者全員を幸福にしたいと、
心の底から真剣に想い・考え・行動し続ける集団を目指します。

井上は、人材への投資もコミュニケーションのための時間も惜しまない。設立数年は毎週、十数人の従業員と面談をして悩みを聞いていたほどだ。また、『夜スリム トマ美ちゃん』以前に出したヒットで得た利益もほとんどを人材の確保につぎ込んだ。

 その時の人たちが今も、専務や取締役として残ってくれている。

「やはり企業は人。変な話ですが1人の人間の平均を70点として、自分が少し優秀で90点だったとします。しかし、70点の人が10人集まったら700点。自分だけでは到底無理。だから、自分より優秀な人がこの会社には何人いるか。どうやったらそういった人たちが集まってくれるかをすごく考えた」

 ただその分、社長としての責務も大きくなる。

「成長意欲の高い人が集まっているため、会社が成長しないとポジションを与えられない。彼らを幸せにするためには、成長は絶対だ」(井上)

「他の企業にも行けたけれど、うちに来たというような人材ばかり。それぐらいの人でないと大きなことは成し遂げられない」

モバイル、PC、紙媒体、そしてテレビ――メディアミックスの垂直統合を完成させ、最適な広告を投下。そこに、仮想検証サイクルのスピードと高い精度のCRMで、ニーズを持つ顧客との堅固な関係性を構築。これら同業他社にはまねできないオリジナルの戦略立案および実行が奏功し、コマースゲートが自社製造した看板商品(サプリメント)は約3年で累計200万個も売れた。前期の年商17.4億円、今期の目標はなんと50億円。そんな急成長を続ける株式会社コマースゲートの指揮官が、井上裕基氏である。「世界で一番ワクワクしている社員たちと一緒に、世界で一番ワクワクする商品・サービスを世の中に提供していく。その思いは当社の規模がどんなに大きくなったとしても、ずっと揺るがないと思います」。

子孫に残せる成果を。『世界史の教科書』に名を残す!
 
成長著しい7期目を迎えるコマースゲートを率いる井上社長。社員とはフレンドリーで接しやすい環境を心がけている。

■私たちには大切にしている理念があります。「社員全員が自分の生きる意味を理解し、世界で一番ワクワクしている社員が、世界で一番ワクワクする商品やサービスを世の中に提供し、利害関係者全員を幸福にしたいと、心の底から真剣に想い、考え、行動し続ける集団を目指します。」この理念が全ての判断基準になっています。この理念をもとに商品づくり、戦略立案を行い、熱い仲間とともに限界に挑むことで、世の中をパラダイムシフトさせていきたいと考えています。

■当社はIT、Web、外資系コンサル等、様々な業界のエキスパートが集まり、意見やアイデアを自由に発信できる環境の下で成長してきた企業。そのため、社員各人は能力・人格とも非常に高い水準にあると自負しています。しかし今後、事業を飛躍させるためには既存の力だけでは足りません。新卒の皆さんに求めるものは、井上社長とともにコマースゲートの事業を創っていくこと。そのために、ただ一つの職務に従事するのではなく、ゼネラリストとして7つの職務を極めていただきます。正直かかる負荷は並大抵ではないですが、その分何倍ものスピードで成長できることは間違いありません。

■コマースゲートが大切にしたいのは、社員もお客様も社会も余すことなくワクワクしていること。ビジネスにおいて企業が利益追求するのは当然で、そこでとどまっていたら意味がない。何のためにこの会社があるのか、自分の生きる本当の意味は何なのかを、全社員がひとりひとり深く理解していて、全員で”ワクワク”を創りだせることを求めています。だから、評価基準はどれだけワクワクできているか。成果を出していてワクワクしていないのはNG。成果もワクワクも両方を目指していくことが重要です。

株式会社コマースゲートの行動方針

現状に甘んじず、常に成長を目指し、人生を生き抜きます。
不平不満を言う前に、どうやったら改善できるのかを考えます。
嫌な事があっても自分を成長させる機会を貰ったと思います。
結果が出たら自分ひとりの手柄にせず、周りのサポートのお陰だと考えます。
誠実に地道に頑張り続ける者だけが成功に達すると考えます。
今日考えた事をできる事から今日実行し、その日のうちに軌道修正していきます。
やってもやらなくても後悔するなら、とにかくチャレンジします。
倒れる時は必ず前のめり、決して後ろ向きには倒れません。
100回失敗しても諦めず、不屈の精神で101回目のチャレンジをします。
長期的な視野と短期的な視野、幅広い視野を持って行動・発言をします。

「ワクワク」をキーワードに会社の運営をたのしみながら、インタビューの内容で分かりました。常に前向きで、「ワクワク」を形にするそんな、株式会社コマースゲートと井上社長の今後に期待したいと思います。

1





tofu_kozoさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう