1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

試す価値あり!プロ直伝のカンタン「節約術」

これ結構いいかも。

更新日: 2016年03月18日

サインinさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
431 お気に入り 132273 view
お気に入り追加

電気代の「プラン」を見直す

実は、携帯のように電気代もプランが選べる。

これ、あまり知られてないかも。

電気料金には通常の従量電灯の他に、電気の使い方に応じたプランがたくさんあり、暮らし方によって自由に選べる

東京電力の現役職員が紹介

例えば東京電力には5つのプランがあって、在宅時間が多い従量電灯B・Cプラン、朝得プラン、夜得プラン、半日プラン、土日お得プランが用意されています

ライフスタイルに適したプランなら、年間で約1万円お得になる人もいるそう。

各電力会社などのホームページに便利なシミュレーションがあります。電気使用量を入れると料金が自動で計算され分かりやすい

東京電力以外でも、関西電力、中部電力、九州電力など、各電力会社で同様のプランがあります。

ウチがプラン変更かけたら電気代が月500~1000円ほど減ったぞ、9時までに帰ってくることなどほぼないからな。これ四月以降は新規に申し込めないプランやで

ほう。

結構つかえる!地域の「行政サービス」

受け取るには条件があったりしますが、変わる金額が割と大きい。

都内で特に手厚いのは港区。出産時の費用として上限60万円まで(そこから出産育児一時金などを差し引いた額)助成してくれる

住宅情報サイトのSUUMO調べ

割引サービスの他に、育児や介護の補助金も結構変わってくる。

例えば川一つ隔てた江戸川区と市川市で子供一人を3年保育に通わせた場合、もらえる補助金に92万円も差が出る

これは結構でかい…!

渋谷区のハッピーマザー出産助成金が今年の春から10万円に値上げされてた。母子手帳と一緒に申請書もらった時点ではまだ8万円だったのです。ありがたや〜 (^人^)

水道は「1分」止めるだけで効果アリ

地味だけど、一番続けられそうな節約方法かも。

入浴時にシャワーを使われる人も多いと思いますが、シャワーを1分間出しっぱなしにすると約12リットルの水が使われます

まず簡単にできる節水方法は、トイレのレバーの使い分けです。なんと、大と小では1回2L(0,44円)も使用水量が違う

ペットボトルで考えると、毎日すごい量を使ってる…。

毎回1分間止めるだけでも年間で約3,000円ほどの節約になります

節約アドバイザーが紹介

今月の水道代がいつもより高かったので原因を考えたところ、トイレのタンク内で水がポチョポチョなってたからかなーと思って修理してもらった。 修理のお兄さんに聞いたら、やっぱ原因はトイレの水ポチョポチョだったみたい。 二カ月で2千円〜3千円ぐらいは違うって‼︎

おぉ。。

効果を一番感じられるのは「スマホ」

かけ放題+パケ放題+端末代、、、

合わせると結構な額になる。

現在、大手携帯キャリア3社の標準的な月額料金は8,000円。年間では9万6,000円の出費

ファイナンシャルプランナーが紹介

キャリアよりはるかに安くデータ通信が使える格安SIM。最近はサービス競争が激しく、月1000円以下で通信できるようになっている

今では業者も増え、自分にあったプランが選びやすい。

頻繁に通話する人はガラケーとの2台持ちがお薦め。通話をガラケー、データ通信をスマホに特化で、2台の月額料金は月3000円程度

格安SIMに乗り換えました!2年使ったiPhone5sをそのまま使い続けるので月額の支払いが2000円弱でスマホが使えるのはデカイわー。みんなが使う昼休み時間帯のネット回線は激遅!

wi-fi環境があると、よりいいかもです。

1





サインinさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう