1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

不快に思われている横文字!横文字を使いたがる人は注意したい

あなたは横文字を使いたがる方ですか?行き過ぎて、横文字ばかり使う人になってしまうと、まわりから煙たがられます。「自分はこんな難しい言葉を知っているんですよ」というアピールはうざいだけです。まわりの人たちから、不快に思われる横文字をまとめます。使用は自重した方がいいかもしれませんね。

更新日: 2015年07月10日

junior_さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
162 お気に入り 221531 view
お気に入り追加

▼ 横文字を使いたがる人は煙たがられます

「意識が高いオレ」系の空気が漂っているからかもしれない

使われることによって「自分はこんな難しい言葉を知っているんですよ」というアピールをされているように感じている人は多い

・さらに、意味を取り違えていたら、笑われてしまいます…

意味合いが違う単語なのにも関わらすビジネス英語だと思い込んで使ってる人がホントに多くて、時々こっちらが逆に赤面してしまう

▼ 「コミットメント」

・目標を完遂する決意や姿勢などがニュアンスに含まれる

倒れるときは前向きに。そんな熱血な職場でよく用いられ、その際には、目標を完遂する決意や姿勢などを暗に意味する

▼ 「アントレプレナー」

無理してカタカナにしなくても起業家/実業家で良いんじゃない

アントレプレナーとは、事業を立ち上げて経営に乗り出す人のことである。特にベンチャー企業の創設者を指すことが多い

・いつの間にか使われるようになった横文字

あまり使われていませんでした。その後、「アントレプレナー」というカタカナ英語がビジネス界で頻繁に使われるようになりました

▼ 「エビデンス」

・海老じゃないです…

会社でやたら。。。。。エビデンスと言う人がいます。最初は海老の何かと思いましたがやたら使われるとあんがいやなものですよね

1 2





junior_さん

「読んでよかった!」と思ってもらえるようなまとめを作成したいと思います。

Twitter⇒http://ow.ly/QjbNY



  • 話題の動画をまとめよう