1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ため息ついても幸せは逃げない!ため息を味方につけよう♡

疲れていると知らず知らずに出ている「ため息」。よくため息をつくと「幸せが逃げちゃうよ」なんて言われますが、実はため息には体にいいことだらけなんです!

更新日: 2015年07月07日

apricothomeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
174 お気に入り 68989 view
お気に入り追加

ため息は皆知らずについている

あーやだやだ( ˙-˙ ) ため息止まらんちゃ_(┐「ε:)_

みなさん、お疲れのご様子です。

ため息とは?

ため息(溜息、溜め息)とは、心配(失望)したり、自分の力ではとうていかなわないと思った時などに大きくつく息。また、それらの悲観が喜びに変わった時につく大きな息のこと

気苦労や失望、また、感動したときや緊張がとけたときに、思わず出る大きな息。

ストレス等のネガティブなイメージもありますが、感動や安心した時などにもため息は出ますね。

「は〜♪いいお湯」
みたいに、リラックスした時にも大きなため息出ますね。

ため息を出すと幸せが逃げる??

よく聞く「ため息をつくと幸せが逃げちゃうよ」

これって本当?
迷信めいたことですが、信じている人も多いみたいです。

ため息ついたら幸せ逃げるって本当なのかー。それだったら今日いっぱいにがしたて思ってまたついてる。

ため息したら幸せ逃げるよって言われたんで ため息したらその息吸うことにした これで幸せは戻る

これはこれで可愛い。笑

はぁ。。。
あ、幸せ逃げちゃったな。

と余計に悲しくなったり。

この言葉の由来は、相手が不快に感じてしまい離れていくということ

確かに目の前でため息つかれると、嫌ですもんね。

また、こんな意見も↓↓

何故ため息をつくと幸せが逃げていくという表現が間違っていないかと言うと…ため息が出てしまう程の心身の緊張状態が続く事は、カラダにとってもココロにとっても大変良くないから

つまりため息は「結果」であって、(体にとって)幸せでない状況が続いてしまっている、ということだったんですね。

しかしため息は体にとって良いことだらけ!

ため息をついても幸せは逃げていかない。むしろ、心のリセット法として、体の声に耳を傾けてどんどんつけばよい。

なんと!体からのSOS信号だった!

ストレスがかかった状況は交感神経が優位になり、呼吸は浅く速くなり、臓器の血流は悪くなり、思考力・判断力・発想力も低下する。(中略)心配事や不安なことを考えていると、呼吸は止まっていることが多く、ため息をつくことで自律神経がもとのよいバランスに戻ろうとする

つまり「ため息」は体調を整えるためにつかれていたのです!

デトックス効果として「ため息」は機能している

なるほど、悪いものを出してデトックスしているということですね。

良いため息の仕方とは?

ため息は体の調子を整えるためにした方が良いとのこと!
その仕方でおすすめすべきポイントを3つご紹介します。

ため息は見ている人にネガティブさや暗さ、または誤解を与える場合があります。
一人の時につくのがいいでしょう。

人前でため息を吐かないでください。 周りの空気も重くなります。

やっぱりこう思っちゃいますよね。。。

人前でため息つきまくるのはどうかと思うけど、別に人がいなかったらついても構わんよね…?

もちろん人がいないなら大丈夫!!

おすすめは入浴時に思いっきり吐くこと!
体も温かさで緊張がほぐれ、大きくリラックスすることができます。

お風呂に入れなくても、座って体の力を思い切り抜き「ふぅ〜」と息を吐きましょう。
息を吸うときは、お腹がふくらむくらい吸い込んで思い切り吐き出しましょう。

1 2





apricothomeさん

生活・雑学・ニュース・ファッションなど。
好きなことや気になることについて、まとめていきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう