1. まとめトップ
  2. カラダ

毎日水を飲んでるけど、水分って1日にどれくらい摂ればいいの?

毎日当たり前のように水分を補給していると思いますが、そもそも水分ってどれくらい摂ればいいのか気になったことありませんか?私的に気になったので調べてまとめてみました。

更新日: 2015年07月15日

isindensinさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
238 お気に入り 73275 view
お気に入り追加

結論から先にいうと、全ての人にぴったり当てはまる、共通の水分量は存在しないそうです。
では何を目安にして水分を摂ればいいのだろうか?

水分ってどの程度摂取すればいいの?

カブガブ飲めば良いってわけじゃない。

男性は1日3リットル(約コップ13杯)の水分を摂取すると良い
女性は1日2.2リットル(約コップ9杯)の水分を摂取すると良い

でも、↑もまた単なる基準です。

運動する人、また暑い場所や湿気の少ない場所で過ごす人によってカラダが失う水分量は変わってきます

必要な水分量を把握する最も簡単な方法は、上記を基本にして、のどの渇きを感じたらいつでも追加で水分を摂ること

どうすれば十分な水分量を摂っているとわかるの?

1日16時間起きてる状態で活動しているとすると、1時間当たり約137~184ミリリットルの水分を摂取しなければいけないそうです。

1時間に4~8回ほど、少しずつ飲むだけで良い

1度にどれくらい飲むかにもよります

水は食べることもできます

果物や野菜には水分が多く、日々の必要量を補ってくれます

できるだけどこでも水を持ち歩くようにしましょう

水分を摂る習慣がつきます

水を飲みすぎても大丈夫なの?

大量に飲めば良いとは限りません。

健康な成人の腎臓が、1日に処理できる水分の量は15リットル

水飲みすぎより、水飲まな過ぎのほうが深刻

確かに、水飲まな過ぎを意識したことがないw

水分摂取量は少なすぎるより多すぎるほうが安心

毎日15リットルも誤って飲むことはほとんどないかと

十分な水分を摂らなければどうなるの?

水分量が少なすぎるとさまざまな問題を引き起こします。

水分が不足していると疲れを感じます

水は目を覚ましてくれたり、注意力を増したりしてくれるだけではありません。運動中の疲れを軽減してくれます。

必要量を摂取するのは、始めは難しいかもしれませんが、続けると習慣化され、健康な生活を送れます

これからの暑くなる季節、水分補給だけはしっかりこまめにとっていきたいですね。
熱中症にならないためにも。

1





isindensinさん

暇な時間にまとめたろ



  • 話題の動画をまとめよう